人生にゲームをプラスするメディア

【TSG2008】セガ『龍が如く3』の新キャラクターを発表―名越氏も登場

「龍が如く」シリーズは、ハードボイルド作家の馳星周氏がシナリオ監修を担当し、大人が楽しめる本格的サスペンス・アドベンチャーとして人気のタイトルです。その第三作の最新トレイラームービーと新キャラクターがTGSのセガブースで披露されました。

ソニー PS3
【TSG2008】セガ『龍が如く3』の新キャラクターを発表―名越氏も登場
  • 【TSG2008】セガ『龍が如く3』の新キャラクターを発表―名越氏も登場
  • 【TSG2008】セガ『龍が如く3』の新キャラクターを発表―名越氏も登場
  • 【TSG2008】セガ『龍が如く3』の新キャラクターを発表―名越氏も登場
  • 【TSG2008】セガ『龍が如く3』の新キャラクターを発表―名越氏も登場
  • 【TSG2008】セガ『龍が如く3』の新キャラクターを発表―名越氏も登場
  • 【TSG2008】セガ『龍が如く3』の新キャラクターを発表―名越氏も登場
  • 【TSG2008】セガ『龍が如く3』の新キャラクターを発表―名越氏も登場
  • 【TSG2008】セガ『龍が如く3』の新キャラクターを発表―名越氏も登場
「龍が如く」シリーズは、ハードボイルド作家の馳星周氏がシナリオ監修を担当し、大人が楽しめる本格的サスペンス・アドベンチャーとして人気のタイトルです。その第三作の最新トレイラームービーと新キャラクターがTGSのセガブースで披露されました。



おなじみの東京・神室町に加えて、今回のストーリーの舞台は沖縄です。最新のトレイラームービーでは、こどもたちが暮らす養護施設が登場します。こんな平和な場所が舞台とは、いったい何が起こるのでしょう。総合プロデューサーの名越稔洋氏は、沖縄・琉球街を選んだ理由について次のように語りました。

総合プロデューサーの名越稔洋氏


「2では(関東と関西の勢力がぶつかるという展開で)大阪でした。今回は沖縄。沖縄には独特な文化があり、特別な場所というイメージがあって、社会性のある物語が作れます」

美しい景色、一見、楽園のような場所。しかしその裏にうごめく野望。ハードボイルドの舞台として相応しい場所だといえそうです。トレイラームービーにはキーワードとして、基地拡張、日本政府、リゾート計画、CIAなどのキーワードが……かなりスケールの大きな物語になりそうです。

沖縄の養護施設が舞台後半は国家的陰謀が……


キャラクターボイスのキャストも豪華です。風間組の組長を演じた渡哲也さん、堂島大吾を演じた徳重聡さんをはじめ、泉谷しげるさん、中村獅童さん、宮迫博之さん、宮川大輔さん、高橋ジョージさんが起用されました。渋すぎます。

主人公 桐生遙も桐生とともに沖縄へ

豪華なキャスト


そしてなんと、今回のテーマソングを歌うアーチストは矢沢永吉さんです! 「時間よ止まれ」、「想いがあふれたら」のヒット曲が起用されただけではなく、テーマ曲は矢沢永吉自身の手による書き下ろし曲「loser」が決定しました。

サプライズYAZAWA登場!


PS3版となったことで、ゲーム内容も大幅にパワーアップしました。PS3で描かれる神室町には、ドンキホーテなど実在のショップ、ブランドが20社以上も登場します。このリアルな街で始まるバトルシーンは、従来通りの派手で豪華な演出があります

神室町実際の店が登場


また、ユーザーから改善の声が高かった「バトルの前のロードに時間がかかる」という点を改善するために、シームレスにバトルへ移行できるようになりました。また、身近にあるものを武器として使い、素手のバトルでもアイデアが盛り込まれたシステムをさらに発展させて、戦闘ワザをひらめく「天啓」システムが採用されています。

 

ブルーレイディスクの大容量を活かして、ミニゲームもふんだんに用意されています。カラオケやフルラウンドプレイできるゴルフ場、ダーツ、ビリヤードなどがあるほか、きゃばつく(仮称)が傑作です。町でスカウトした女の子を指名トップのスーパーホステスにするという内容です。プリンセスメーカーのキャバレー版かもしれません。メイクウェ



最後に、龍が如く3の新キャラクターと、それを演じるキャストが発表されました。ニューハーフモデルとして活躍中の椿姫彩菜さんです。椿さんはオイルマッサージ店のセラピストとして登場し、主人公たちを癒してくれます。椿さんは「キャラクターボイスという仕事をいつかやってみたかった。自分が3Dアニメになるなんてとても緊張したけれど、とても楽しく参加できました」と語りました。

《杉山淳一》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  2. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  5. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  6. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  7. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  8. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  9. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る