人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2008】D3パブリッシャーから注目タイトルのカンファレンス情報2本

シンプルかつ意欲的なタイトルを多く発売しているD3パブリッシャー、早速本日行われたニンテンドーDS向けカンファレンスの模様を2本まとめてお伝えいします。

任天堂 DS
RIZ-ZOAWD(リゾード)
  • RIZ-ZOAWD(リゾード)
  • 【TGS2008】D3パブリッシャーから注目タイトルのカンファレンス情報2本
  • ガリレオ
  • RIZ-ZOAWD(リゾード)
  • 【TGS2008】D3パブリッシャーから注目タイトルのカンファレンス情報2本
  • ガリレオ
  • RIZ-ZOAWD(リゾード)
  • 【TGS2008】D3パブリッシャーから注目タイトルのカンファレンス情報2本
シンプルかつ意欲的なタイトルを多く発売しているD3パブリッシャー、早速本日行われたニンテンドーDS向けカンファレンスの模様を2本まとめてお伝えいします。

■オズの魔法使いがモチーフのカンタンRPG『RIZ-ZOAWD』

まず、午後最初に行われたのは『RIZ-ZOAWD』(リゾード)のカンファレンスでした。司会のコンパニオンさんと、広報担当の大橋氏(通称TOSHIちゃん)がゲームを紹介してくれました。



本作はテーマ、および世界観はそのまま名作童話、「オズの魔法使い」であり、キャラクターも魔法の国にさまよった少女・ドロシーが、きこり、かかし、ライオンとともに冒険の旅にでます。タイトルは「OZ-WIZARD(オズの魔法使い)」のアナグラムでもあります。

本作の目玉は、タッチペンを生かした新たな操作法「トラックボール」と、戦闘時において、設定された最適な行動を自動で行い、後はプレイヤーが決定するのみという「セミオートマチックバトル」です。これにより親しみやすいRPGに仕上がったようです。ただ親しみやすいだけでなく、戦闘時にはキャラクターごとのレシオという数値により、行動が制限され、それにより戦略的な戦闘を楽しめるようです。

また、『ファイナルファンタジーXII』の崎元仁(さきもとひとし)、『WIRD ARMS』のなるけみちこ両名が手がけた豪華サウンドと、メディアビジョンエンターテイメントWIRD ARMSチームが手がけた美麗なグラフィックも魅力です。

本作の発売日は2009年1月1日予定で、初回特典にはプレミアムサウンドトラックが付くことが明らかになっています。

■映画化も話題に、ドラマ「ガリレオ」がゲーム化

昨年話題になった、東野圭吾原作、福山雅治、柴咲コウ主演のドラマ「ガリレオ」、このたび「容疑者Xの献身」としての映画化も注目を集めていますが、今月、ついにゲームソフトとしても登場します。

大まかなゲームのあらすじは、福山雅治扮する、変人ガリレオとあだ名される准教授・湯川学と、柴咲コウ演じる、新米熱血女性刑事・内海薫のでこぼこコンビが織り成す推理ドラマです。ゲームでも湯川には福山氏本人のCVが入っています。

こちらはガリレオ鈴木プロデューサー


プロデューサーの鈴木敦氏によると、ドラマを忠実に再現しており、かけ合いや名台詞、名シーンも再現されており、同昨ファンなら「おっ」と思うような展開が用意されているようで、湯川、内海両名の初対面シーンなどが紹介されました。

暗闇の中でのプラズマ実験を行う湯川の実験室で、殺人事件の調査を気を引くための台詞を選択するために、「人が燃えた」ということを内海が打ち明ける名シーンは、台詞の選択を行い。捜査のシーンでは湯川に茶々を入れられながら行うなど。他にもTV版から5話、厳選されたエピソードが再現されているとのことです。

また、捜査のための「仮説」を「実験、検証」するなど、これまでの推理ゲームでは見られないような要素もあるようです。

ただのドラマのゲーム化にとらわれない、ゲームとしても高水準な出来とのことで、自信の程がうかがえます。

発売日は2008年10月23日、価格は3990円(税込み)です。
《剣士の左手》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  6. 映画『名探偵ピカチュウ』ポケモンファンが喜ぶ12のポイント

  7. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 「最新作『ポケモン ソード・シールド』に期待することは?」結果発表―約740件に及ぶ様々な意見が集まる!【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1