人生にゲームをプラスするメディア

音楽ゲームで価値があるのは曲かゲームか?音楽業界とゲーム業界の見解の相違

ゲームビジネス その他

アクティビジョン ブリザードのCEOであるRobert Kotickは、同社が『ギターヒーロー』に関して充分な著作権料を支払っていないとする音楽業界の見解に対し、「音楽ゲームが、既存の曲に新たな価値を加える」とする考え方を明らかにしました。

海外ゲームサイトEDGE-ONLINEが報じるところによると、ワーナーミュージックのEdgar Bronfmanは、音楽ゲームからの著作権料を「わずかである」とした上で「音楽ゲームは曲に依存しているものであり、現在よりも多くの著作権料を請求することができる」とコメント。これに対してアクティビジョン ブリザードはゲームに使用されている曲のダウンロード数が増えているとして「音楽ゲームが既存の曲に新たな価値を加える」と反論。「12歳の子供はスティーブン・タイラーが誰であるか、エアロスミスが何であるか知らないだろう」「多くの消費者は、演奏する時の楽しさでゲームを買っている」とする考え方を明らかにしているとのことです。

音楽ゲームで重要になるのは、曲自体の価値であるのか、それとも曲を演奏するというゲーム部分なのか。『ギターヒーロー』の大ヒットは、海外のゲーム業界と音楽業界に蜜月をもたらしたかに見えましたが、両者の見解の相違が意外なところで明らかになったといえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  2. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

    【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

  3. 【CEDEC 2008】ゲーム開発のためのプロシージャル技術の応用

    【CEDEC 2008】ゲーム開発のためのプロシージャル技術の応用

  4. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

  8. 【CEDEC 2008】ゲーム開発会社が海外パブリッシャーから開発を受注するには?

  9. 【GDC 2013】ゲームデザインを模索し続けた『FTL: Faster Than Light』、製作者による事後分析

  10. 【GDC 2013】『善人シボウデス』打越鋼太郎氏が語る「違和感からインスピレーションを得よ」

アクセスランキングをもっと見る