人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、年内にニンテンドーDSの新型機を投入へ

任天堂 DS

28日付の日本経済新聞によれば、任天堂は年内にニンテンドーDSの新型機を投入するということです。

大きな特徴はゲーム機としてカメラを初めて標準搭載することで、カメラで撮影した画像をゲームで利用するなどの使い方が広がりそうです。また、CDなどから楽曲を取り込んで音楽再生を行うこともできるということです。DSをゲーム以外の、情報端末としての利用も広がっていますが、無線通信機能の強化も行われるとのこと。

価格は現行機種の16800円とほぼ同程度の2万円以下で、まずは国内先行で、海外での発売も検討するということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

    【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. ニンテンドウ64『爆BOMBERMAN』がWii U向けVCとして配信開始

  6. 【傍若無人】3DS『アライアンス・アライブ』 困った時のファイナルストライク頼み(62回)

  7. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  8. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  9. 「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

  10. 『ファイアーエムブレム無双』「プレミアムBOX」と「TREASURE BOX」のイメージを公開

アクセスランキングをもっと見る