人生にゲームをプラスするメディア

「精神科医療や患者を冒涜」日本精神科病院協会がDSソフトに抗議文

任天堂 DS

DEMENTIUM -閉鎖病棟-
  • DEMENTIUM -閉鎖病棟-
  • DEMENTIUM -閉鎖病棟-
  • DEMENTIUM -閉鎖病棟-
  • DEMENTIUM -閉鎖病棟-
産経新聞によれば、インターチャネルからニンテンドーDSで発売された『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』が精神科医療や患者を冒涜し、差別・偏見を助長するとして、日本精神科病院協会が発売中止やホームページの閉鎖を求める抗議文を送ったということです。

『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』では実在する病棟の名前が用いられ、「統合失調症」「抗精神病薬」といった精神疾患を連想させる名称が使用されていて、「最後まで攻略はできなかったが、精神科固有の名称がつかわれ、患者が襲ってくるようなイメージを抱かせる内容」(協会)だったということです。

ゲームは廃墟となった病院を舞台に、記憶を失った主人公が、グロテスクな姿の異形の者たちと戦いながら脱出を試みるホラーアドベンチャー。2007年のIGN Best FPSとBest Graphicsを獲得した作品で、オリジナル版はGameCock Media Groupが発売、インターチャネルが国内で6月に発売しました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

    家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  2. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

    家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  3. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

    『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  4. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 任天堂の不思議なキャラ10選

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る