人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム未収録曲も入った『シグマ ハーモニクス』オリジナルサントラ

スクウェア・エニックスは2008年9月24日(水)に、ニンテンドーDS用ソフト『シグマハーモニクス』の楽曲を収めた「オリジナル・サウンドトラック」を発売した。

任天堂 DS
ゲーム未収録曲も入った『シグマ ハーモニクス』オリジナルサントラ
  • ゲーム未収録曲も入った『シグマ ハーモニクス』オリジナルサントラ
  • ゲーム未収録曲も入った『シグマ ハーモニクス』オリジナルサントラ
スクウェア・エニックスは2008年9月24日(水)に、ニンテンドーDS用ソフト『シグマハーモニクス』の楽曲を収めた「オリジナル・サウンドトラック」を発売した。

このサウンドトラックには、ヒロインの「月弓ネオン」を演じた、アニメやゲームなどでマルチな活躍をしている声優・平野綾さんが歌うテーマソング「Harmonia vita(SIGMA Mix)」をはじめとして、ゲーム中やPVで使用されたBGM、さらにはゲーム未収録の楽曲も収められている。

そしてジャケットには、ゲームキャラクタデザインを手掛けた仲秋勇作さんによる描き下ろしイラストが使用されている。

現在、『シグマハーモニクス』の公式サイトにおいて「オリジナル・サウンドトラック」に収録された各曲の試聴ができるほか、スクウェア・エニックスの最新作『FINALFANTASY XIII』の作曲も担当する作曲家・浜渦正志さんによる楽曲解説も掲載されている。

さらに、サウンドトラックの発売日に合わせて「iTunes Store」でも全ての収録曲が配信されるので、iPodでも『シグマハーモニクス』のサウンドを楽しめる。

トラックリスト
01.もう1つの明日
02.さざなむ夢
03.時の残滓
04.黒き導き
05.流れし刻
06.狭間を流離う
07.穏やかな音色
08.近づく深淵
09.希望与えし「戌吠の神楽」
10.封印完了
11.歪んだ悪夢
12.魔を刺されし人
13.光り誘う「鐵牛の神楽」
14.神降ろし
15.浸食する闇
16.紡がれる時
17.心奮わす「窮鼠の神楽」
18.表出せしは「大蛇の神楽」
19.人の形作りし恨み
20.呼び求める三重爪
21.悠久の果て「山鯨の神楽」
22.安寧在らざる「白鳥の神楽」
23.侵攻せしめし「若駒の神楽」
24.暗夢より始まる「羊神の神楽」
25.緩り進みし「猩々の神楽」
26.天上天牙「獣王の神楽」
27.麗らかなるかな「龍神の神楽」
28.恐怖の先にある希望
29.逢魔が時に視るもの
30.其が奏でるは「魔奏曲」
31.悲涙
32.言の葉は揺すられた
33.終極へ導くは「月精の神楽」
34.転回せしめるは時の悲鳴
35.彼の者は誰時に
36.やがて訪れる時
37.Harmonia vita(SIGMA Mix) 歌:平野 綾

作曲家 浜渦正志
本作に加えて、『FINALFANTASY XIII』の作曲も担当する。代表作に『FINALFANTASY X』、『サガ・フロンティア』などがある。

平野綾
1987年10月8日生まれ。愛知県出身。テレビやアニメ、ラジオ、ゲームなど、様々な場での活躍を見せる声優。1stシングル「Breakthrough/一番星」にて歌手デビュー。『シグマハーモニクス』ではヒロインの「月弓ネオン」役で出演。同作のテーマソングである「Harmonia vita」は、1stアルバム「RIOT GIRL」にも収録されている。

(C)SQUERE ENIX CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
CHARACTERDESIGN:YUSAKU NAKAAKI
Gpara.com
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

    『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

  2. 『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

    『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

  3. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  4. 『スプラトゥーン3』おすすめコントローラー5選!純正品から可愛いデザイン、携帯向けまで

  5. 『スプラトゥーン3』有名VTuberから人気漫画家まで!バンカラ街で見られる「著名人たちの手書きイラスト」が大注目

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  7. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  8. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  9. 『ポケモンSV』名前に隠されたヒント…ウミディグダはダグトリオにならない可能性!

  10. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

アクセスランキングをもっと見る