人生にゲームをプラスするメディア

Wii『シムシティ クリエイター』、世界にさきがけ本日発売!

米エレクトロニック・アーツ社のザ・シムズレーベルは2008年9月25日(木)に、9月28日の世界発売に先駆け、任天堂Wii向けとなる都市育成シミュレーション『シムシティ クリエイター』日本語版の発売を開始しました。

任天堂 Wii
シムシティ クリエイター
  • シムシティ クリエイター
  • シムシティ クリエイター
  • シムシティ クリエイター
  • シムシティ クリエイター
  • シムシティ クリエイター
  • シムシティ クリエイター
  • シムシティ クリエイター
  • シムシティ クリエイター
米エレクトロニック・アーツ社のザ・シムズレーベルは2008年9月25日(木)に、9月28日の世界発売に先駆け、任天堂Wii向けとなる都市育成シミュレーション『シムシティ クリエイター』日本語版の発売を開始しました。

『シムシティ クリエイター』では、『シムシティ』シリーズ初となる曲線的でくねった道や線路を使った新しい街作りの方法が採用されています。街の破壊方法も多数追加されたほか、Wii版ではユニークな災害も数種類追加されています。

チャイニーズ、日本、ヨーロッパ、地中海、軍事国家、インド、エジプト、ラスベガス、ギリシャ、スウィーツ、サイエンスフィクション、クリスタル、そしてジャングルなどのテイストの13種類に、さまざまな方法で街並みをカスタマイズ可能となっています。また、まちの中には30種類以上の「ヒーロービルディング」が建築可能となっています。そうして作った街をWiiリモコンを使って、地震、竜巻、破壊力のあるロボットやモンスター、火災などさまざまな災害を起こし壊すことももちろんOK。

ちなみにニンテンドーDS版『シムシティ クリエイター』となる『シムシティ DS2 〜古代から未来へ続くまち〜』(2008年3月発売)ではまちを過去から現代までたどれ、時代を象徴するランドマークを建て、さらに未来へと発展させることが可能となっていました。

Wii版『シムシティ クリエイター』は2008年9月25日発売で、価格は税込6,090円です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

    『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スマブラSP』イベント「ひとりよりふたり! 多人数スピリッツのつどい」が1月25日より開催―複数人セットのキャラが大集合!

  9. 『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

  10. スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

アクセスランキングをもっと見る