人生にゲームをプラスするメディア

DSで糖尿病の自己管理や勉強ができる『からだサポート研究所 糖尿病編』発売

臨床検査機器・体外診断医薬品メーカーのアークレイは2008年10月1日(水)に、ニンテンドーDSで初となる糖尿病患者向けソフト『からだサポート研究所 糖尿病編』を発売します。

任天堂 DS
からだサポート研究所 糖尿病編
  • からだサポート研究所 糖尿病編
  • からだサポート研究所 糖尿病編
  • からだサポート研究所 糖尿病編
  • からだサポート研究所 糖尿病編
  • からだサポート研究所 糖尿病編
臨床検査機器・体外診断医薬品メーカーのアークレイは2008年10月1日(水)に、ニンテンドーDSで初となる糖尿病患者向けソフト『からだサポート研究所 糖尿病編』を発売します。

厚生労働省の調査によると現在、日本国内で糖尿病が強く疑われる人は約820万人いるとのこと。国民病と行っても良い糖尿病は、正しい知識に基づいた毎日の自己管理が大変重要なため、手軽に持ち運べるニンテンドーDSで、さまざまな視点で健康管理・学習ができる『からだサポート研究所 糖尿病編』は、患者にとって貴重なものと思われます。



『からだサポート研究所 糖尿病編』は、東京都済生会糖尿病臨床研究センター所長の渥美 義仁(あつみよしひと)氏が監修。「糖尿病教室」「糖尿病検定」「毎日データ」といったモードが用意されており、「糖尿病教室」で糖尿病に関する正しい知識を学び、「糖尿病検定」で知識の習得度を確認することができます。「毎日データ」では血糖値、食事量、運動量、体重などのデータを記録し、グラフ表示をすることで、患者にとって面倒な自己管理をサポートします。

さらに日常生活のサポート用コンテンツとして、料理メニューのカロリーなど栄養成分が検索できる「料理メニュー辞典」や「糖尿病プチ情報」も搭載。毎日飽きずに、糖尿病と向き合い、理解を深めることができる内容になっています。

『からだサポート研究所 糖尿病編』は、2008年10月1日(水)発売で、価格は税込4,500円です。なお販売は、医療機関および調剤薬局などで行われる予定です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る