人生にゲームをプラスするメディア

DSで糖尿病の自己管理や勉強ができる『からだサポート研究所 糖尿病編』発売

臨床検査機器・体外診断医薬品メーカーのアークレイは2008年10月1日(水)に、ニンテンドーDSで初となる糖尿病患者向けソフト『からだサポート研究所 糖尿病編』を発売します。

任天堂 DS
からだサポート研究所 糖尿病編
  • からだサポート研究所 糖尿病編
  • からだサポート研究所 糖尿病編
  • からだサポート研究所 糖尿病編
  • からだサポート研究所 糖尿病編
  • からだサポート研究所 糖尿病編
臨床検査機器・体外診断医薬品メーカーのアークレイは2008年10月1日(水)に、ニンテンドーDSで初となる糖尿病患者向けソフト『からだサポート研究所 糖尿病編』を発売します。

厚生労働省の調査によると現在、日本国内で糖尿病が強く疑われる人は約820万人いるとのこと。国民病と行っても良い糖尿病は、正しい知識に基づいた毎日の自己管理が大変重要なため、手軽に持ち運べるニンテンドーDSで、さまざまな視点で健康管理・学習ができる『からだサポート研究所 糖尿病編』は、患者にとって貴重なものと思われます。



『からだサポート研究所 糖尿病編』は、東京都済生会糖尿病臨床研究センター所長の渥美 義仁(あつみよしひと)氏が監修。「糖尿病教室」「糖尿病検定」「毎日データ」といったモードが用意されており、「糖尿病教室」で糖尿病に関する正しい知識を学び、「糖尿病検定」で知識の習得度を確認することができます。「毎日データ」では血糖値、食事量、運動量、体重などのデータを記録し、グラフ表示をすることで、患者にとって面倒な自己管理をサポートします。

さらに日常生活のサポート用コンテンツとして、料理メニューのカロリーなど栄養成分が検索できる「料理メニュー辞典」や「糖尿病プチ情報」も搭載。毎日飽きずに、糖尿病と向き合い、理解を深めることができる内容になっています。

『からだサポート研究所 糖尿病編』は、2008年10月1日(水)発売で、価格は税込4,500円です。なお販売は、医療機関および調剤薬局などで行われる予定です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る