人生にゲームをプラスするメディア

ESA、チャリティイベントで宮本茂氏を表彰

米国のゲーム業界団体ESA(Entertainment Software Association)は毎年開催しているチャリティイベント「Nite to Unite for Kids」にて、任天堂の宮本茂氏を2009ESAチャンピオンアワードに表彰すると発表しました。

任天堂 その他
米国のゲーム業界団体ESA(Entertainment Software Association)は毎年開催しているチャリティイベント「Nite to Unite for Kids」にて、任天堂の宮本茂氏を2009ESAチャンピオンアワードに表彰すると発表しました。

「宮本氏は今日のビデオゲームを築き上げました。特筆すべき創造性と面白さやファミリーエンターテイメントへの情熱によって彼と彼のチームは全ての世代が興奮する数々のゲームを生み出してきました」とESA代表のMichael D. Gallagher氏はコメントしています。

「Nite to Unite for Kids」はESAが主催するチャリティオークションで、1999年の最初の開催から1100万ドルの資金を集め、子供たちに対する様々な活動に寄付を行っています。オークションのほか、一般の参加チケット500ドルも寄付に充てられます。表彰式にはTHQのBrian Farrell社長兼CEO、ディズニーインタラクティブスタジオのGraham Hopper副社長GM、EAのJohn Riccitiello CEOなどが参加するということです。

アワードは昨年はSCEの久多良木氏が受賞したほか、これまでに、ルーカスフィルムのジョージ・ルーカス氏、セガの故・大川功氏、任天堂オブアメリカのハワード・リンカーン氏などが受賞しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  4. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  5. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る