人生にゲームをプラスするメディア

隣国で違法コピーと戦う新組織が誕生

韓国で違法コピーに対する新たな試みです。

ゲームビジネス その他
韓国で違法コピーに対する新たな試みです。

韓国では2008年9月18日(木)に新組織「著作権特別司法警察」の発起式が行われます。

「著作権特別司法警察」はゲームの違法コピーなどに対応する組織。インターネットで流通する違法コピーに対して追跡を強化するほか、コピー品を追うためのシステムも構築するとのこと。

文化部所属でありながら警察権を持っており幅広い捜査が可能な「著作権特別司法警察」は、これまでの文化部が捜査権を持たず差し押さえしかできなかったという欠点を克服したとも言える存在。

韓国任天堂が「マジコン」輸入業者を告訴、違法サイトを告発するなど、韓国では違法コピーに対する取り組みが本格化していますが、クリーンなゲーム環境のため「著作権特別司法警察」の活躍に期待したいところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2020年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2020年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

    【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  3. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  4. 【CEDEC 2014】突然のPS4版開発決定、『龍が如く』の縦マルチはいかにして実現されたか

  5. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  6. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  7. 好評価のリマスター版『FF X/X-2 HD Remaster』はどう作られた?・・・バーチャスインタビュー(前編)

  8. 【昨日の人気記事】任天堂、前期のミリオンセラーは28タイトル(4月29日)

  9. 月刊任天堂がパワーアップ

  10. エンターブレイン、「週刊ファミ通」を木曜日発売に

アクセスランキングをもっと見る