人生にゲームをプラスするメディア

隣国で違法コピーと戦う新組織が誕生

韓国で違法コピーに対する新たな試みです。

ゲームビジネス その他
韓国で違法コピーに対する新たな試みです。

韓国では2008年9月18日(木)に新組織「著作権特別司法警察」の発起式が行われます。

「著作権特別司法警察」はゲームの違法コピーなどに対応する組織。インターネットで流通する違法コピーに対して追跡を強化するほか、コピー品を追うためのシステムも構築するとのこと。

文化部所属でありながら警察権を持っており幅広い捜査が可能な「著作権特別司法警察」は、これまでの文化部が捜査権を持たず差し押さえしかできなかったという欠点を克服したとも言える存在。

韓国任天堂が「マジコン」輸入業者を告訴、違法サイトを告発するなど、韓国では違法コピーに対する取り組みが本格化していますが、クリーンなゲーム環境のため「著作権特別司法警察」の活躍に期待したいところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

    VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

  2. 今週発売の新作ゲーム『ファークライ5』『スーパーロボット大戦X』『シャイニング・レゾナンス リフレイン』他

    今週発売の新作ゲーム『ファークライ5』『スーパーロボット大戦X』『シャイニング・レゾナンス リフレイン』他

  3. 次世代女子プロe-Sports選手育成「スターゲーマーズプロジェクト」始動!―新番組「スターダストゲームガールズ」6月9日より配信開始

    次世代女子プロe-Sports選手育成「スターゲーマーズプロジェクト」始動!―新番組「スターダストゲームガールズ」6月9日より配信開始

  4. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  6. 日本テレネット、営業を停止―「テイルズ・オブ」など開発

  7. 【週間売上ランキング】新作多数も『スマブラX』が首位を維持(2/18-2/24)

  8. 『ネプテューヌ』プロジェクトチームの人材を大募集中―「プロデューサーにしてやんよ!!」

  9. 教育分野へのゲーム的アプローチとは?「PlayStation x IT 教育がつくる次世代エンタテインメント」セッションレポ【CEDEC 2018】

  10. バンダイナムコが上海に現地法人を設立、中国でのネットワークコンテンツの拡大を目指す

アクセスランキングをもっと見る