人生にゲームをプラスするメディア

【女の子もゲームしよう】第4回 王様だって、冒険に出たい。

前回はWiiをインターネットに繋げ、ひたすらノスタルジアに浸っていましたが今回はいよいよWiiウェアを体験してみたいと思います。

任天堂 Wii
前回はWiiをインターネットに繋げ、ひたすらノスタルジアに浸っていましたが今回はいよいよWiiウェアを体験してみたいと思います。

タイトルはFFファンなら大注目のスクエア・エニックスから『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』です。Wiiの為に作られた、Wiiだけのソフト。2003年に発売された『ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル』の冒険後の物語が描かれたゲームが1.500Wiiポイント(1.500円)でダウンロード出来ます。

コントローラーもWiiリモコンでもプレイ可能なのですぐに開始する事が出来るのが魅力。他に、キャラクターの洋服やダンジョンなども各100Wiiポイント〜300Wiiポイントで買う事が出来ますが、内容がどんな風なものか解らないので、まず何も追加をしないで難易度ノーマルでプレイしてみました。

■すごい…ちゃんとしてる!

失礼ながら、値段も安いしWii専用で容量も限られてるから普通のソフトよりは劣るのではと思っていましたがとんでもない!CGグラフィックも綺麗で、オープニングから早速FFらしいファンタジー溢れる音楽に久々にワクワクしてしまいました。そして広々とした新地の王国に駆けて来る3人のキャラクター達がもうすでにとびっきりカワイイんです!

Wiiウェアはパッケージが無いので説明書は?と思う方も居ると思いますが、HOMEボタンから別ページに飛んで参照する事が出来るので安心できます。この作品ではゲーム内の、王様(自分)の側近である2人からの説明で十分にプレイする事が出来ます。



■あれ、戦闘が無い?国造りRPGってどういうこと?

王様に与えられたアーキテクト(建築術)という不思議な力、新地の王国に家を建てる事が出来るんです。手をかざすと、おもちゃ箱をひっくり返したように建設される家、その家からは世界を放浪してた国民達がこの王国にやってきます。進めていくと、家の他に白魔法や黒魔法の学校やパン屋さん、ギルドなども建てる事が出来ます、おもちゃ箱をひっくり返すエフェクトは一緒ですが最後に表れる建物の造形が全部違うので、新しい建物を建てる度にどんなのが建つんだろう!とワクワク感が終盤まで続きました。建物を建てるには精霊力というものが必要で、戦って精霊力の素となる精霊石を手に入れろとの事でした。

RPGと言うからには戦闘する気満々の私、ところが胸を張って外に飛び出して行ったのは建てた家にやってきた勇敢な青年達でした。大臣的立場のヒュー=ユルグに話しかけると「まさか、外に行って戦いたいなんて思ってるのでは?」と厳し〜く怒られてしまいます。王はこの王国を繁栄させていく義務があるそうです。…でも、本音を言うと戦いたかったです。まだまだ立派な王様には程遠いのかも。

■まずは1週目、順調なはずが…

王様の一日は朝の報告から始まります。執事的役割のチャイムが王国の状況を教えてくれます。精霊力の為に冒険者達におふれ(ダンジョン攻略)を出したり、建物を建てたり、国民に話しかけて王国繁栄の為の幸せゲージを溜めたりと小さな王様は大忙し。1日はリアルタイムで進んでいて幸せゲージが低いと夕方にはチャイムにもう休みましょうと強制終了されてしまいます。逆に幸せゲージが高いと夜遅くまでの行動が可能なので王国繁栄の為に沢山活動する事が出来ます。それでも短い時もあります。

報告を参考に冒険者の難易度に合ったにおふれを出して→建物を建てて→国民に話しかけて→あっ、まだやりたい事があったのに1日が終わってしまった!と翌日を迎え。前日と同じ事をしてまたやりかけで翌日。この日で辞めようと思ってたのに、うっかりダンジョンをクリアして新しいジョブにチェンジ可能、建物を建てる事が可能の文字にまた翌日…と、1日のテンポ感が良いのと続きが無償に気になる作りでして、これを繰り返した結果

生まれて初めてゲームで寝落ちしました。

異様なドハマリをした私ですが、国民の会話や冒険者達との会話もかなり面白いです。特に冒険者達がとても人間味溢れていて昨日は「親玉はボクにお任せ下さい!」と張り切って出かけて行くのに、負けて冒険に帰ると「ボクはどうしてあんなにがんばってたんだろ?そう考えると…途端に経験を積むとかどうでもよくなって。」と燃え尽き症候群になって帰ってきたりします。そして翌日には建設した公園でため息をついてる冒険者が居たりする事もあって、今日は休んでと指示を出します。私達の社会と一緒だなぁ〜なんて思ってしまいました。

そんなこんなで一週目を20時間程でクリアしました。途中夜が明けると王国の音楽が変わる瞬間があるんですが、とても感動しました。クリア評価D、住民評価S、冒険者評価S、総合評価Bでクリアして、追加コンテンツを入れてない為か王国の土地が沢山余っていたのが心残りでした。

■まだまだある追加コンテンツ

ところがメインデータだけでも2週目に難易度ハード、ベリーハードが選べる上にダンジョンが15個追加されて全38個のダンジョンを探索する事が可能(ダンジョン攻略すると建築数も増える)に。それだけでも満足なんですが、追加データを入れる事で王様とチャイムの服装を変えれたり、他の種族を住まわせて冒険者にしたり、図書館など特別な施設を建設する事が出来ます。全てダウンロードしてマップを見てみるとダンジョンの多さにビックリ!今は難易度ハードで中盤をプレイ中です。

追加コンテンツでゲームの幅が広がる


冒険者達もとっても可愛い&カッコイイので女の子にも特にオススメのタイトルでした。

(C)2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スマブラSP』オンライン対戦の仕様が明らかに!今作では「エンジョイ部屋」「ガチ部屋」などの区別を廃止

  7. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る