人生にゲームをプラスするメディア

奇妙な生物創造で話題騒然!ニンテンドーDS向け『スポア クリーチャーズ』発売

エレクトロニック・アーツは2008年9月11日(木)に、ニンテンドーDS向けシミュレーション/アクションゲーム『スポア クリーチャーズ』を発売しました。

任天堂 DS
スポア クリーチャーズ
  • スポア クリーチャーズ
  • スポア クリーチャーズ
  • スポア クリーチャーズ
  • スポア クリーチャーズ
  • スポア クリーチャーズ
  • スポア クリーチャーズ
エレクトロニック・アーツは2008年9月11日(木)に、ニンテンドーDS向けシミュレーション/アクションゲーム『スポア クリーチャーズ』を発売しました。

『スポア クリーチャーズ』は、先週9月5日に発売されたPC版『SPORE』のDS版となります。自分自身で生物を創造することができるのですが、その奇妙キテレツぶりに話題騒然。すでにニコニコ動画などで自作生物を公開しているユーザもいるほどです。

ニンテンドーDS向けとなる『スポア クリーチャーズ』でも、プレイヤーは自分で作成したクリーチャーを操作して他のクリーチャーと友だちになったり、戦いながら異なる機能を持つ「パーツ」をたくさん集めてクリーチャーに取り込んでいくのがメインとなります。外見、能力、性格などの特性をプレイヤーの想像力によって進化させながら各ステージの謎を解き、惑星「タプティ」や最終的には宇宙を救うことが目的となります。

また、ワイヤレス通信・Wi-Fiコネクションの通信機能で、他のプレイヤーとクリーチャーを交換することも可能。ゲームプレイ中に遭遇したクリーチャーやお友だちと交換したクリーチャーは「スポアぺディア」に収録され、いつでも閲覧することが可能です。プレイヤーの数だけ、異なるクリーチャーが生まれてくる本作でどんなクリーチャーに出会えるか、可能性は無限大です。

『スポア クリーチャーズ』は2008年9月11日発売で、価格は税込4,980円です。
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  2. 『スプラトゥーン3』不具合対処に絞った「更新データVer. 1.1.2」配信!通信問題や一部武器の操作感を修正

    『スプラトゥーン3』不具合対処に絞った「更新データVer. 1.1.2」配信!通信問題や一部武器の操作感を修正

  3. 『スプラトゥーン3』プライベートマッチを“中断できる”便利機能紹介―しかし悪用を危惧する声も…

    『スプラトゥーン3』プライベートマッチを“中断できる”便利機能紹介―しかし悪用を危惧する声も…

  4. 『ポケモン』×「エド・シーラン」のコラボMV公開!最新作『スカーレット・バイオレット』の挿入歌にも使用決定

  5. 『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」の詳細公開!みずタイプの“あなごポケモン”

  7. 『モンハン』真正面から見た「フルフル」が怖い!海外公式の“どアップ画像”に「いいね」1.4万超え

  8. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  9. 『スプラトゥーン3』通信問題・操作感に絞った「臨時更新データ」配信決定!マニューバー、ワイパーなどの不具合修正へ

  10. 『星のカービィ』とコラボしたグッズ「ぷわぷわシリーズ」が発売!笑顔と寝顔、カービィの可愛らしさを2つの表情でお届け

アクセスランキングをもっと見る