人生にゲームをプラスするメディア

「フォーブス」アジアの優良企業に任天堂など日本から3社

米誌「フォーブス」は「The Asian Fab 50」としてアジアの優良企業50社のリストを発表しました。日本からは任天堂、Yahoo!JAPAN、千代田化工建設の3社が選ばれました。

任天堂 その他
米誌「フォーブス」は「The Asian Fab 50」としてアジアの優良企業50社のリストを発表しました。日本からは任天堂、Yahoo!JAPAN、千代田化工建設の3社が選ばれました。

これは長期的な観点から見た収益性、販売や収益の成長度、株価上昇、今後の利益計画、また少なくとも50億ドルの時価総額があること、などについて評価したもので、50社はランク付けされていません。

国別で最も多かったのは中国の13社、次いでインドの10社、以下オーストラリアの7社、台湾の6社、香港の5社と続きます。

中国企業では内需関連企業が力を伸ばしているとして、携帯最大手のチャイナ・モバイル、4大銀行の一つ中国建設銀行、小売業者の国美電器や蘇寧電器を注目株として挙げています。インドでは製鉄のタタ・スティールや情報関連大手インフォシスが挙げられています。台湾はコンピューター関連が強く、AcerやAsusなどが選ばれています。

日本の3社が選ばれた理由は明らかにされていません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

アクセスランキングをもっと見る