人生にゲームをプラスするメディア

家庭用ゲーム機のオンライン市場は2013年には8億ドルに

調査会社のParks Associatesは、家庭用ゲーム機におけるオンライン市場が2013年には8億ドル規模に達するとする予測を発表しています。

ゲームビジネス その他
調査会社のParks Associatesは、家庭用ゲーム機におけるオンライン市場が2013年には8億ドル規模に達するとする予測を発表しています。

8億ドルに達すると予測されるのは、ビデオ配信やソフトウェア販売、仮想世界サービス、多人数プレイサービスの提供といった、家庭用ゲーム機から利用できるオンラインサービス。同社はゲーム機のネット接続機能を新しいビジネスモデルを可能にする鍵と評価。なかでもビデオ配信やゲームのダウンロード及び追加コンテンツの販売が有望視されています。この市場はXbox Liveの成功により開拓され、現在はマイクロソフトが支配するも、任天堂とソニーの両社が猛追、2013年には8億ドル(約864億円)規模に達すると予測されています。

WiiのWiiウェアやXbox360のXboxLiveArcadeなどのソフトウェア販売が定着しつつあり、PS3では北米でビデオ配信がスタート(日本では9月予定)するのに加えて仮想世界サービス「Home」が予定されています。PS3のビデオサービスではアニメ「亡念のザムド」が独占配信されるなど、既にコンテンツの囲い込みの動きもあり、各社が激しい競争を展開することが予想されます。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

    シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  2. 任天堂が第3四半期業績発表、DS本体は600万台に

    任天堂が第3四半期業績発表、DS本体は600万台に

  3. セガ、次世代ホビーフェアの出展作品を公開

    セガ、次世代ホビーフェアの出展作品を公開

  4. 米Wendy'sで食べてNOAへの旅行をGET

  5. コーエーテクモゲームス組織変更…『戦国無双』鯉沼久史が社長、襟川陽一が会長に

  6. EAと南カリフォルニア大学がゲームラボを設置

  7. すき家で「マリオオリジナルパズルプレゼント」キャンペーン

  8. 【カジュアルコネクトアジア2013】シンガポールのインキュベーション施設「Game Solution Center」レポート

  9. アクレイムが復活?

  10. 【朝刊チェック】東京の書店組合、電子書籍サイト携帯向け7000冊(11/26)

アクセスランキングをもっと見る