人生にゲームをプラスするメディア

ワイヤレスの「クラシックコントローラー」が登場―米国のNykoから

米国の周辺機器メーカーのNyko Technologiesは、ワイヤレスタイプの「クラシックコントローラー」として「Wing」という新商品を発売すると発表しました。本製品は、Wiiリモコンのコネクタに無線アダプタを接続することで、有線で接続することなく、「クラシックコントローラー」のボタン配置のコントローラーでゲームを遊べるようにするものです。

任天堂 Wii
ワイヤレスの「クラシックコントローラー」が登場―米国のNykoから
  • ワイヤレスの「クラシックコントローラー」が登場―米国のNykoから
  • ワイヤレスの「クラシックコントローラー」が登場―米国のNykoから
  • ワイヤレスの「クラシックコントローラー」が登場―米国のNykoから
  • ワイヤレスの「クラシックコントローラー」が登場―米国のNykoから
米国の周辺機器メーカーのNyko Technologiesは、ワイヤレスタイプの「クラシックコントローラー」として「Wing」という新商品を発売すると発表しました。本製品は、Wiiリモコンのコネクタに無線アダプタを接続することで、有線で接続することなく、「クラシックコントローラー」のボタン配置のコントローラーでゲームを遊べるようにするものです。



ワイヤレスは約3メートルの距離まで対応可能で、単3電池2本で約30時間プレイすることができます。環境問題を考慮して、充電池(同梱はされていない)の充電用にUSBポートとケーブルも備えているということです。

「バーチャルコンソールやWiiウェアによってクラシックコントローラーのような存在は重要性を増していて、私達は今ある以上の提案をしたいと考えていました。新しいWingコントローラーは伝統的なゲームプレイを、最新のワイヤレステクノロジーによって届ける事を可能とします」とNykoのChris Arbogastマーケティングディレクターは述べています。

発売は10月で価格は29.99ドルの予定だとのこと。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

    『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  2. “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

    “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

  3. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

    元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  4. 『モンハンライズ』新イベントクエスト「称号・モノノフの心」配信スタート!ゴシャハギとマガイマガドの2頭狩りに挑戦

  5. ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

  6. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  7. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  8. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  9. 『モンハンライズ』ソロハンターに送る「ヌシ・リオレウス」討伐のコツ!“空の王者”を攻略して、ツワモノの名を響かせよ

  10. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

アクセスランキングをもっと見る