人生にゲームをプラスするメディア

D3パブリッシャー、2009年3月期Q1業績を発表―コンシューマー低迷ながらモバイルは好調

ゲームビジネス その他

D3パブリッシャーの親会社であるディースリーは、平成21年3月期 第1四半期の業績を発表しました。それによれば、売上高は18億8900万円(前年同期 21億7400万円)、営業利益▲10億9300万円(3700万円)、経常利益▲8億6700万円(1億2200万円)、純利益▲8億5800万円(▲1億2900万円)となりました。

コンシューマ事業では新規に「SIMPLEシリーズ」5タイトルを発売したほか、フルプライスの『CR新世紀エヴァンゲリオン〜使途、再び〜』を発売しました。海外では新規はないものの、前期タイトルの出荷が好調でした。ただ、『darkSector』は競合タイトルもあり、伸び悩み、小売店への販売支援費用を計上しています。コンシューマ事業は売上高16億0500万円に対し、営業損失12億2000万円でした。

一方で、モバイル事業は月額課金、ダウンロード課金ともに好調に推移し、売上高2億8400万円、営業利益2億200万円となりました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  2. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

    【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  3. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

    VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  4. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  5. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  6. PS4で配信予定の「東方」同人ゲームに対し、グレフが『旋光の輪舞』のライセンスを許諾

  7. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

  8. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  9. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  10. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

アクセスランキングをもっと見る