人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、世界11か国で3万個の「R4」などを差し押さえ―今年だけで

任天堂 DS

任天堂およびライセンシーの54社は、ニンテンドーDSでコピーソフトが動作するようにするツール(いわゆるマジコン)を販売している業者を提訴したと一昨日伝えられましたが、GamesIndustry.bizが伝えるところによれば、任天堂は年明けからこれまでに既に3万個の製品を差し押さえているということです。

「任天堂は中国、香港、韓国、米国、英国、フランス、イタリア、デンマーク、スペイン、オランダベルギー、デンマーク、の各国の政府機関と協力し、販売業者や製造業者に対する取り組みを進めていて、3万のゲームの著作権を侵害する製品を差し押さえています」

一昨日の発表によれば任天堂らが提訴したのは輸入・販売を行っていた5社で、今後も「マジコンと呼ばれる機器に対して、継続して断固たる法的措置を講じる所存」としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

    【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

  4. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  5. 【傍若無人】3DS『アライアンス・アライブ』 困った時のファイナルストライク頼み(62回)

  6. ニンテンドウ64『爆BOMBERMAN』がWii U向けVCとして配信開始

  7. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  8. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  9. 「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

  10. 3DS『カービィのすいこみ大作戦』7月4日に配信! ローソンでは「星のカービィキャンペーン」を実施

アクセスランキングをもっと見る