人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2008】会場で見かけた「バランスWiiボード」

『Wii Fit』に同梱された「バランスWiiボード」ですが、『Wii Fit』が世界的にヒットし普及が進んだことで周辺機器としてメーカーから注目を集めているようです。既に幾つかの対応タイトルが発表済みですが、「E3 Media & Business Summit」の会場でも見かけることができました。

任天堂 Wii
【E3 2008】会場で見かけた「バランスWiiボード」
  • 【E3 2008】会場で見かけた「バランスWiiボード」
  • 【E3 2008】会場で見かけた「バランスWiiボード」
  • 【E3 2008】会場で見かけた「バランスWiiボード」
  • 【E3 2008】会場で見かけた「バランスWiiボード」
  • 【E3 2008】会場で見かけた「バランスWiiボード」
『Wii Fit』に同梱された「バランスWiiボード」ですが、『Wii Fit』が世界的にヒットし普及が進んだことで周辺機器としてメーカーから注目を集めているようです。既に幾つかの対応タイトルが発表済みですが、「E3 Media & Business Summit」の会場でも見かけることができました。

■Wii Music (Nintendo)

まずは任天堂ブースにあった『Wii Music』。こちらはドラムをプレイする際に「バランスWiiボード」を使用します。これによって本格的なドラムプレイが可能になります。ブースの担当の方が華麗なプレイを実演していたのですが、実際に遊んでみると、マスターするのはなかなか大変そうです。しかし、本物のドラマーのような演奏は頑張れば出来そうです。


踏む


■Skate It (Electronic Arts)

こちらはPS3とXbox360で発売されたタイトルに「バランスWiiボード」の対応などの特徴を加えてWiiで発売されるスケートボードゲームです。E3の会場ではロゴ入りのTシャツを着た人たちが実演していました。左右に重心を動かしたり、ジャンプしたり、スケートボードとバランスボードは相性が良さそうです。


体感系


■Rayman Raving Rabbits TV Party (UbiSoft)

レイマンと凶悪ラビッツが繰り広げるドタバタバラエティゲーム。Wiiリモコンを活かした様々なミニゲームが前2作では遊べましたが(日本でも発売中→『ラビッツパーティ』)、最新作では「バランスWiiボード」にも。会場ではスノーボードのミニゲームを、バランスボードに座り込んでプレイすることができました。結構楽しいカモ。


座ってプレイ


■All Star Cheerleading (THQ)

Wiiリモコンでチアリーダーに! というダンスアクションですが、「バランスWiiボード」があれば両手だけではなく、足の動きもプレイ可能に。こちらはチアリーダーになりたかった人が多いのか、女性のプレイが目立ちました。しかしバランスボードまで使っている人は僅か。足まで加わると難易度は増しそうです。


放置中


以上が会場で見られたバランスボード対応タイトルです。これ以外にもバンダイナムコゲームスやロケットカンパニーなど多数のメーカーが対応タイトルを予定しています。『Wii Fit』は続かなかった・・・という方もバランスボードだけは捨てずに取っておいて下さいね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

    『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. セガゲームスの小玉理恵子プロデューサー、Game Developers Choice Awardsで日本人3人目のThe Pioneer Awardを受賞

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 『妖怪ウォッチ4』「ケータ」のプレイをメインにしたPV第2弾が公開!ナビ的要素「ナビワン」の紹介も

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る