人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2008】Wii『キャッスルヴァニア ジャッジメント』プレイレポート

任天堂 Wii

悪魔城ドラキュラ ジャッジメント
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメント
  • 【E3 2008】Wii『キャッスルヴァニア ジャッジメント』プレイレポート
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメント
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメント
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメント
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメント
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメント
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメント
既報の通りコナミデジタルエンタテイメントは、「E3 Media & Business Summit 2008」の自社ブースにて『悪魔城ドラキュラ』(キャッスルヴァニア)の2タイトルを展示しています。ここで紹介するのはシリーズとして初めてWiiに登場する『キャッスルヴァニア ジャッジメント』です。「Judgment」=「審判」と名付けられた本作は、こちらもシリーズ初の対戦格闘ゲームです。

『キャッスルヴァニア ジャッジメント』は、完全3Dの空間の中でWiiリモコンとヌンチャクで自由に走り回り戦うというスタイルの格闘ゲームです。E3のデモではコンピューター相手に対戦できる「アーケード」と他のプレイヤーと対戦できる「バーサス」がプレイできました。

まずは使用するキャラクターを選択。今回はサイモン、アルカード、マリアの3名からチョイスでき、選ばなかった2名と戦うという形です。キャラクター選択の後に、プレイヤーに付ける属性と使用する武器を選択し、戦闘開始です。

操作はAボタンで選択した武器で攻撃、リモコンを振ったりヌンチャクを振ることで派手なアクションの攻撃が発動します。ヌンチャクのスティックで動き回り、Zで防御、Cでジャンプします。

何度かプレイしてみましたが、操作はかなりシンプルで、リモコンやヌンチャクを振っていれば勝手に派手な攻撃が炸裂するというガチャプレイが楽しめそうでした。他の格闘ゲームには余り見られないように、雑魚的もステージに登場します。アイテムも存在するので、これらを上手く組み合わせて戦うのがスタイルになりそうです。ちなみに今回は確認できませんでしたが、オブジェクトを投げたりできるステージもあるようです。

小畑健氏の手がけるキャラクターは氏のテイストを感じられるものになっている気がしました。

正式な国内向けタイトルや国内での発売は未定です(北米では2008年秋)。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第10回フェスの結果が発表!ついにヒメセンパイがストレート負け

    『スプラトゥーン2』第10回フェスの結果が発表!ついにヒメセンパイがストレート負け

  2. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

    『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0で強くなってほしいブキ10選【Ver.2.3.2時点】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『OCTOPATH TRAVELER』新たな主人公「狩人 ハンイット」と「盗賊 テリオン」のプロフィールが明らかに

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

1