人生にゲームをプラスするメディア

Eスポーツワールドカップ2008日本予選開催決定!

世界でもっとも大規模なEスポーツイベントのひとつ、Eスポーツワールドカップ2008の日本予選開催が決定し、本日より公式サイト(http://www.eswc.jp/)をオープンした。同時に選手募集もスタート。日本予選公式種目はEスポーツタイトルとしてもっとも人気のあるFPS(一人称視点射撃ゲーム)の『カウンターストライク1.6』。

PCゲーム オンラインゲーム
Eスポーツワールドカップ2008日本予選開催決定!
  • Eスポーツワールドカップ2008日本予選開催決定!
世界でもっとも大規模なEスポーツイベントのひとつ、Eスポーツワールドカップ2008の日本予選開催が決定し、本日より公式サイト(http://www.eswc.jp/)をオープンした。同時に選手募集もスタート。日本予選公式種目はEスポーツタイトルとしてもっとも人気のあるFPS(一人称視点射撃ゲーム)の『カウンターストライク1.6』。

日本予選大会の主催はGoodPlayer.jp。GoodPlayer.jpは、かつてWCGやCPL、ACONなど数々のEスポーツ国際大会日本予選をプロデュースし、昨年はEスポーツ日韓交流戦のディレクションも行った実績がある。

Eスポーツワールドカップ(ESWC)は2003年から開催されているコンピューターゲームの世界大会。本戦や関連するイベントはこれまでに世界各地で3000回以上も開催されている。2007年の世界決勝大会では3万人を超える観客が集まったという。

2008年の世界決勝大会は8月25日からアメリカ、サンノゼで開催される。今年は50か国以上の国が参加し、賞金総額は過去最高の25万ドル(約2663万円)。今年は日本チームも初参戦する。日本予選は2008年7月19日からオンライントーナメントを開始し、決勝戦は2008年7月26日に東京・五反田で開催される。日本予選の賞金総額は40万円。優勝チームは世界大会への渡航費、現地交通費、滞在費も支給される。

『カウンターストライク1.6』は世界でもっともプレイヤー人口が多いオンライン対戦ゲーム。5人対5人のチーム戦で、射撃技術だけではなく、仲間との連携や作戦遂行力など総合的なゲームプレイ技術が必要とされる。なお『カウンターストライク1.6』による世界大会への日本選手参加は2006年のWCGモンツァ大会以来2年ぶり。

『カウンターストライク1.6』は日本でも根強い人気があり、プレイヤー同士のコミュニティで自主的にトーナメントが開催されている。長年の経験を積んだベテランたちも、新たなセンスで勝ち進む若きヒーローたちも、この機会に日本の頂点をめざし、世界のプレーヤーと熱く戦おう! 我こそはと思うチームは公式サイトを要チェックだ。

《杉山淳一》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

    PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

  4. 【漫画】『ビビッドアーミーよろしくね!』第三話「取り戻せるのはふたつだけ」

  5. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  6. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  7. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  8. PC版『Detroit: Become Human』配信開始! 最初のチャプターが遊べるデモ版も

  9. 脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる

アクセスランキングをもっと見る