人生にゲームをプラスするメディア

Eスポーツワールドカップ2008日本予選開催決定!

世界でもっとも大規模なEスポーツイベントのひとつ、Eスポーツワールドカップ2008の日本予選開催が決定し、本日より公式サイト(http://www.eswc.jp/)をオープンした。同時に選手募集もスタート。日本予選公式種目はEスポーツタイトルとしてもっとも人気のあるFPS(一人称視点射撃ゲーム)の『カウンターストライク1.6』。

PCゲーム オンラインゲーム
Eスポーツワールドカップ2008日本予選開催決定!
  • Eスポーツワールドカップ2008日本予選開催決定!
世界でもっとも大規模なEスポーツイベントのひとつ、Eスポーツワールドカップ2008の日本予選開催が決定し、本日より公式サイト(http://www.eswc.jp/)をオープンした。同時に選手募集もスタート。日本予選公式種目はEスポーツタイトルとしてもっとも人気のあるFPS(一人称視点射撃ゲーム)の『カウンターストライク1.6』。

日本予選大会の主催はGoodPlayer.jp。GoodPlayer.jpは、かつてWCGやCPL、ACONなど数々のEスポーツ国際大会日本予選をプロデュースし、昨年はEスポーツ日韓交流戦のディレクションも行った実績がある。

Eスポーツワールドカップ(ESWC)は2003年から開催されているコンピューターゲームの世界大会。本戦や関連するイベントはこれまでに世界各地で3000回以上も開催されている。2007年の世界決勝大会では3万人を超える観客が集まったという。

2008年の世界決勝大会は8月25日からアメリカ、サンノゼで開催される。今年は50か国以上の国が参加し、賞金総額は過去最高の25万ドル(約2663万円)。今年は日本チームも初参戦する。日本予選は2008年7月19日からオンライントーナメントを開始し、決勝戦は2008年7月26日に東京・五反田で開催される。日本予選の賞金総額は40万円。優勝チームは世界大会への渡航費、現地交通費、滞在費も支給される。

『カウンターストライク1.6』は世界でもっともプレイヤー人口が多いオンライン対戦ゲーム。5人対5人のチーム戦で、射撃技術だけではなく、仲間との連携や作戦遂行力など総合的なゲームプレイ技術が必要とされる。なお『カウンターストライク1.6』による世界大会への日本選手参加は2006年のWCGモンツァ大会以来2年ぶり。

『カウンターストライク1.6』は日本でも根強い人気があり、プレイヤー同士のコミュニティで自主的にトーナメントが開催されている。長年の経験を積んだベテランたちも、新たなセンスで勝ち進む若きヒーローたちも、この機会に日本の頂点をめざし、世界のプレーヤーと熱く戦おう! 我こそはと思うチームは公式サイトを要チェックだ。

《杉山淳一》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  3. バンナムグループ2社によるPC向け新作オンラインゲーム『BLUE PROTOCOL』発表!マルチプレイアクションを突き詰めたゲーム性に

  4. 『PSO2』中二病を加速させる新クラス「ファントム」の特徴をご紹介―敵を確実に仕留める“亡霊”の恐怖を見るがいい!【特集】

  5. 『BLUE PROTOCOL』プレイシーン中心のPV公開!クローズドαテストに読者500名をご招待

  6. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  7. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  8. 新世代型アーバンポップ魔法少女RPG『マジカミ』事前登録開始!総額400万円相当の豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施

  9. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

アクセスランキングをもっと見る

1