人生にゲームをプラスするメディア

iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに

アップルは6月9日(米国時間)に開催したWWDC(Worldwide Developers Conference)で、第3世代に対応した「iPhone 3G」を発表、7月11日より日本を含む70以上の国で販売開始すると発表しました。既報の通り、日本でのキャリアはソフトバンクモバイルとなっていますが、価格など詳細は現在のところ未定です。

ゲームビジネス その他
iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
  • iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
  • iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
  • iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
  • iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
  • iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
アップルは6月9日(米国時間)に開催したWWDC(Worldwide Developers Conference)で、第3世代に対応した「iPhone 3G」を発表、7月11日より日本を含む70以上の国で販売開始すると発表しました。既報の通り、日本でのキャリアはソフトバンクモバイルとなっていますが、価格など詳細は現在のところ未定です。

今年3月から、開発者がiPhone向けアプリケーションを開発するための開発キット(SDK)が公開されていますが、そのダウンロード回数は25万回にも達したということです。実際に開発されているゲームもWWDCでは公開され、セガの『スーパーモンキーボール』、レースゲーム『Cro-Mag Rally』、3Dパズル『Enigmo』、3Dアクションアドベンチャー『Krull』などが紹介されました。

これらはアップルストアからワイヤレスでダウンローが可能です。このうち『スーパーモンキーボール』は100ステージが収録されていて、価格は9.99ドルになる予定だそうです。

ゲーム以外でもiPhoneから利用できるアプリケーションは多数発表されていて、オークションサイトのebayがiPhone上で利用できたり、AP通信のニュースをチェックできるようになります。その他のゲームメーカーやsalesforce.comといったSaaSの有力企業も興味を示しているということですので、iPhoneの国内での成否と共に1つの大きなプラットフォームとして今後注目となりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  3. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  4. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  5. テトリスエフェクトの感動的な音楽体験はいかにして作られたか?~Wwiseをフル活用したインタラクティブサウンドの構築【CEDEC 2019】

  6. 【e-Sportsの裏側】「儲けることが全てではない」Twitterが支えるe-Sportsとは…ゲーミング部門ヘッドインタビュー

  7. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  8. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  9. ハロウィンイメージの衣装でも登場!「トキメキメテオ Vol.3 鈴木ふみ奈」発売イベントレポ

  10. CrytekがTHQ競売にて手に入れた『HOMEFRONT』フランチャイズについて言及

アクセスランキングをもっと見る