人生にゲームをプラスするメディア

iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに

アップルは6月9日(米国時間)に開催したWWDC(Worldwide Developers Conference)で、第3世代に対応した「iPhone 3G」を発表、7月11日より日本を含む70以上の国で販売開始すると発表しました。既報の通り、日本でのキャリアはソフトバンクモバイルとなっていますが、価格など詳細は現在のところ未定です。

ゲームビジネス その他
iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
  • iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
  • iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
  • iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
  • iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
  • iPhone 3G、7月11日国内発売決定―ゲームも多数明らかに
アップルは6月9日(米国時間)に開催したWWDC(Worldwide Developers Conference)で、第3世代に対応した「iPhone 3G」を発表、7月11日より日本を含む70以上の国で販売開始すると発表しました。既報の通り、日本でのキャリアはソフトバンクモバイルとなっていますが、価格など詳細は現在のところ未定です。

今年3月から、開発者がiPhone向けアプリケーションを開発するための開発キット(SDK)が公開されていますが、そのダウンロード回数は25万回にも達したということです。実際に開発されているゲームもWWDCでは公開され、セガの『スーパーモンキーボール』、レースゲーム『Cro-Mag Rally』、3Dパズル『Enigmo』、3Dアクションアドベンチャー『Krull』などが紹介されました。

これらはアップルストアからワイヤレスでダウンローが可能です。このうち『スーパーモンキーボール』は100ステージが収録されていて、価格は9.99ドルになる予定だそうです。

ゲーム以外でもiPhoneから利用できるアプリケーションは多数発表されていて、オークションサイトのebayがiPhone上で利用できたり、AP通信のニュースをチェックできるようになります。その他のゲームメーカーやsalesforce.comといったSaaSの有力企業も興味を示しているということですので、iPhoneの国内での成否と共に1つの大きなプラットフォームとして今後注目となりそうです。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  3. 【CEDEC 2008】バンダイナムコゲームスのアセット管理への取り組み

    【CEDEC 2008】バンダイナムコゲームスのアセット管理への取り組み

  4. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

  5. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  6. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  7. 米国任天堂が2006年Q1の発売予定を公開―大玉、メトロイドなど

  8. 今週発売の新作ゲーム『アンチャーテッド 古代神の秘宝』『メトロイド サムスリターンズ』『ウイニングイレブン 2018』他

  9. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  10. thatgamecompanyは今後マルチプラットフォーム展開を目指すかもしれない ― 陳星漢

アクセスランキングをもっと見る