人生にゲームをプラスするメディア

テクモ、3億6000万円を上限に自社株買いを実施へ

ゲームビジネス その他

テクモは6日の取引終了後に、30万株・総額3億6000万円を上限に自社株買いを実施すると発表しました。取得期間は週明け6月9日から12月31日までで、全株を取得すると発行済み株式の1.2%に相当します。また、テクモではこれまでに62万5524株の自社株を保有しています。

テクモの6日の終値は前日より28円安い954円でした。

3日にクリエイティブオフィサーの板垣伴信氏が声明を発表し、テクモと社長の安田善巳氏を相手に未払い報酬の支払いなどを求めて提訴したことを受けて下落が続いていました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

    アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  6. 【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

  7. 小島監督、コナミデジタルエンタテインメント執行役員副社長に

  8. 【GTMF 2014】「Photon Server」で実現した快適なネットワーク環境・・・『聖剣伝説 RISE of MANA』

  9. 【CEDEC 2014】海外にスタジオを設立するとき、どうやって開発ツールを調達すればいい?

  10. 【DEVELOPER'S TALK】音数の限界に挑戦、ハイスピードかつハイテンションなシューター+アクションの開発秘話~『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』

アクセスランキングをもっと見る