人生にゲームをプラスするメディア

デザインが優れた企業は? ソニーとアップルが独走、任天堂も健闘

財団法人日本産業デザイン振興会は、gooリサーチを運営するNTTレゾナントと共同で実施した「企業のデザイン力ランキング調査」の結果を発表しました。これは、現代社会における生活者に関する意識を様々な角度から把握するための一連の調査の一つで、第2回目となります。

ゲームビジネス その他
デザインが優れた企業は? ソニーとアップルが独走、任天堂も健闘
  • デザインが優れた企業は? ソニーとアップルが独走、任天堂も健闘
  • デザインが優れた企業は? ソニーとアップルが独走、任天堂も健闘
  • デザインが優れた企業は? ソニーとアップルが独走、任天堂も健闘
財団法人日本産業デザイン振興会は、gooリサーチを運営するNTTレゾナントと共同で実施した「企業のデザイン力ランキング調査」の結果を発表しました。これは、現代社会における生活者に関する意識を様々な角度から把握するための一連の調査の一つで、第2回目となります。




純粋想起の場合

助成想起の場合


結果は2つの内容で公表されています。まず1つは、「デザイン力」がとてもあると思う企業を自由に3つまで記述してもらう「純粋想起」によるものです。もう1つは、国内外の企業127社を50音順に並べ、その中から「デザイン力」があると思う企業を選択してもらう「助成想起」によるもので、いずれもソニーとアップルが3位以下を大きく引き離すという結果になりました。

その理由として挙げられたものにはプロダクトが多く、アップルであればiPodやMac、ソニーであればVAIOといった製品が企業のイメージに大きく影響を与えていることが分かります。

任天堂も「純粋想起」で11位、「助成想起」でも14位にランクインしていて、近年のニンテンドーDSやWiiといった製品のデザインが評価されていると考えることができます。「助成想起」の方が低くなる企業についてレポートでは、認知度は高いものの、相対評価されてしまうと優位性が低くなるポジションなのではないかとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  2. 【週間売上ランキング】『レイトン教授と最後の時間旅行』が2週連続1位(12月1日〜7日)

    【週間売上ランキング】『レイトン教授と最後の時間旅行』が2週連続1位(12月1日〜7日)

  3. 『MGS V: TPP』海外版スネークの声優交代、本人が改めて明言

    『MGS V: TPP』海外版スネークの声優交代、本人が改めて明言

  4. 今週発売の新作ゲーム『THE QUIET MAN』『Call of Cthulhu』『Diablo III: Eternal Collection』『Agony Unrated』他

  5. ゲームのうまい人はIQも高い? ゲーム大会上位入賞者からメンサへの入会者が

  6. 『Fez』開発者Phil Fish氏がYouTuberのゲーム実況を批判「コンテンツを盗んでいる、利益を分配すべき」

  7. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  8. 2019年1月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!【年末年始特集】

  9. 欧州の人気ゲーム雑誌売上リスト

  10. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

アクセスランキングをもっと見る