人生にゲームをプラスするメディア

「トム・クランシー」はこれまでにシリーズ全世界5500万本

ゲームビジネス その他

フランスの大手ユービーアイソフトは、同社の各フランチャイズのこれまでの販売本数を明らかにしています。中でもトップは、作家トム・クランシー氏の原作を元にしたシリーズで、全世界で5500万本以上が売れているということです。代表的なアクションゲームである『レイマン』シリーズが2200万本でそれに続きます。

皆さんの好きなゲームはランクインしていますか?

・レイマン 2200万本
・トム・クランシーのレインボウシックス 2000万本
・トム・クランシーのスプリンターセル 1900万本
・トム・クランシーのゴーストリーコン 1600万本
・Driver 1400万本
・Petz 1300万本
・プリンスオブペルシャ 1100万本
・The Settlers 700万本
・アサシンクリード 600万本
・Brother in Arms 500万本
・Imagine 400万本
・Far Cry 400万本
・レッドスティール 100万本
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

    鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  2. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

    【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  3. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

    セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【GDC2010】任天堂、坂本賀勇氏が初めて明かすゲーム作りのアプローチ

  7. 【特集】「期待のVRタイトル」10選 ― PS VRやOculus Riftがいよいよ今年発売

  8. 高知県、「平成の海援隊」結成ーゲームや玩具など多事業で地域活性を目指す

  9. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  10. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

アクセスランキングをもっと見る