人生にゲームをプラスするメディア

小説やアニメをDSで楽しむ「DSvision」6月26日スタート

大日本印刷傘下のam3は、ニンテンドーDSをプラットフォームとしてコンテンツ配信サービス「DSvision」を6月26日よりスタートします。専用サイトDSvision.jpがオープンし、各種コンテンツのダウンロードが開始されるほか、アダプターなどの販売が行われます。7月3日からは家電量販店、ゲームショップなどでの販売もスタートするということです。

任天堂 DS
小説やアニメをDSで楽しむ「DSvision」6月26日スタート
  • 小説やアニメをDSで楽しむ「DSvision」6月26日スタート
  • 小説やアニメをDSで楽しむ「DSvision」6月26日スタート
  • 小説やアニメをDSで楽しむ「DSvision」6月26日スタート
  • 小説やアニメをDSで楽しむ「DSvision」6月26日スタート
  • 小説やアニメをDSで楽しむ「DSvision」6月26日スタート
  • 小説やアニメをDSで楽しむ「DSvision」6月26日スタート
  • 小説やアニメをDSで楽しむ「DSvision」6月26日スタート
  • 小説やアニメをDSで楽しむ「DSvision」6月26日スタート
大日本印刷傘下のam3は、ニンテンドーDSをプラットフォームとしてコンテンツ配信サービス「DSvision」を6月26日よりスタートします。専用サイトDSvision.jpがオープンし、各種コンテンツのダウンロードが開始されるほか、アダプターなどの販売が行われます。7月3日からは家電量販店、ゲームショップなどでの販売もスタートするということです。

「DSvision」は、microSDカードをメディアに、ニンテンドーDSのゲームカードポートに接続する専用アダプターを使用して、各種コンテンツをDSで楽しめる配信サービスで、小説、まんが、映画・アニメ、検定・実用・教育、など多彩なラインナップが用意されます。本日付の日経新聞によれば、新潮社、富士見書房、秋田書店、角川書店、竜の子プロ、などが作品の供給で合意しているとのこと。

am3では1年間で200万人のユーザー獲得を目指すとしています。

「DSvisionフルセット・パッケージ フォトみーる付」は、3980円で発売されるとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

    『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

  10. 『スプラトゥーン2』「Plutinum Cup 5th」にて精鋭8チームが激突!世界レベルの攻防を一挙まとめてお届け

アクセスランキングをもっと見る