人生にゲームをプラスするメディア

お茶犬Sweetsも登場、遊び広がる『お茶犬の部屋DS3』本日発売、プロデューサーコメントも掲載!

任天堂 DS

お茶犬の部屋DS3
  • お茶犬の部屋DS3
  • お茶犬の部屋DS3
  • お茶犬の部屋DS3
  • お茶犬の部屋DS3
  • お茶犬の部屋DS3
  • お茶犬の部屋DS3
  • お茶犬の部屋DS3
  • お茶犬の部屋DS3
MTOは、可愛らしい人気のお茶犬たちとのコミュニケーションを楽しめるシリーズ最新作『お茶犬の部屋DS3』を5月22日から発売中です。お茶犬たちは部屋を飛び出し、海に山に大活躍。お茶犬Sweetsの新しい仲間も登場し、プレイキャラは全28キャラに。前作で寄せられた声を取り入れた、人気シリーズ第3弾です。

前回は部屋の中だけでなく、広場でも遊べるようになったお茶犬たち、今回は更に行動範囲が広がり、海や山でも一緒に遊べるようになりました。海でサーフィンをしたり、山でバーベキューをしたり、お茶犬たちがアイテムに反応して様々な「ドキドキムービー」が再生され、可愛らしい姿を見ることができます。行動範囲が広がった事で登場アイテムも大幅に増量! なんと550種類以上の大ボリュームとなりました。

お茶犬がアイテムに触れるとムービーが再生されることも


タッチをしたり、マイクで話しかけたりすることでお茶犬たちとLet'sコミュニケーション。手に入れたアイテムで遊べば、お茶犬たちはどんどん成長していきます。芸をするようになったり、可愛い仕草を見せるようになったり。もちろんお茶犬Sweetsとも仲良くなれます。

このほか、自分だけのお茶犬を作れる「お茶犬つくーる」もパワーアップ、ミニゲームもリニューアルしています。お茶犬Sweetsの7匹全員のぬりえが楽しめたり、ゲーム中では可愛いイラストのスクラッチカード集めも楽しむことができます。第3弾となり、より充実した楽しさが満載の『お茶犬の部屋DS3』は5月22日より、5040円で発売中です。



本作のプロデューサーであるMTOの北山浩氏にコメントいただきました!

―――シリーズ最新作となりますが、どんなところが人気の秘訣ですか?

お茶犬の魅力はどんな人でも「ほっ」と癒してくれるところだと思います。「お茶犬の部屋DS」シリーズが、大事にしているのはそういうところで、あれをしなくてはいけない、これをしなくてはいけないというものではなく、ミニゲームでアイテムを集めたり、手に入れたアイテムでお部屋を模様替えしたり、何をするにも自由でのんびり気ままに過ごせるゲームになっています。かわいいお茶犬と実際に触れ合えるのも、「お茶犬の部屋DS」がたくさんのユーザーに受け入れられている理由かもしれませんね。

―――今回の作品の特徴、見てほしい箇所を教えてください

今回の『お茶犬の部屋DS3』では、お茶犬たちの行動範囲がぐんと広がって、「海」や「山」でも遊べるようになりました。海や山にももちろんアイテムを置けますし、特定のアイテムでは、今までのアイテムリアクションとは違った迫力のある「ドキドキムービー」が楽しめるようになっています。また、広場をお花で飾ったり、不思議な種を育ててアイテムを手に入れたりできるなどの育成要素も追加して、ユーザーがずっと長く遊べるゲームになっています。

―――楽しみにしているファンに一言お願いします

これまでの「お茶犬の部屋」シリーズをプレイくださっている方にも、初めて触れてくださる方にも、期待を裏切らない癒しゲームになると思います。日々の忙しさに疲れてしまっているとき、ちょっとの息抜きにこのゲームを役立ててもらえたら、これ以上嬉しいことはないですね。

―――他にも何かあれば、コメントをください

『お茶犬の部屋DS3』は、お茶犬ファンならずとも楽しめる内容です。ぜひいろんな人に遊んでみて欲しいな。きっとあなたの気に入りのゲームになるはず!
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  5. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?

アクセスランキングをもっと見る