人生にゲームをプラスするメディア

EA、テイク・ツーへのTOBを再度延長―約8%を集める

米エレクトロニック・アーツ(EA)が、テイク・ツーインタラクティブに対して買収を目指して株式公開買付(TOB)を実施していましたが、第2回目の期限を5月16日に迎えました。現在のところ買収に必要な数を集め切れておらず、EAでは期限を再び6月16日の23時59分まで延長すると発表しました。

ゲームビジネス その他
米エレクトロニック・アーツ(EA)が、テイク・ツーインタラクティブに対して買収を目指して株式公開買付(TOB)を実施していましたが、第2回目の期限を5月16日に迎えました。現在のところ買収に必要な数を集め切れておらず、EAでは期限を再び6月16日の23時59分まで延長すると発表しました。

5月16日までに集まったのはテイク・ツーの発行済み株式7687万株のうち、約8%に当たる621万261株。

EAのOwen Mahoney上級副社長は、期限延長の理由にFTCが買収の妥当性について検討を行っていることもあると述べた上で、1株あたり25.74ドルの買付価格は変わらず、条件が整わなければ早期に打ち切る可能性もあるとしました。

テイク・ツーの取締役会は評価に値しないと声明で述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

    【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  3. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  4. 今年注目を集めたタイトルは? 「2017年ゲオ年間ゲーム売上ランキング」が公開

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 2007年のオタク市場規模は1866億円―メディアクリエイトが白書

  7. 【CEDEC2017】継続率を高めるKPI管理の仕組みースマホゲームのカスタマーサポート運用ノウハウ

  8. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  9. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  10. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

アクセスランキングをもっと見る