人生にゲームをプラスするメディア

DSでコミュニケーション、米ディズニーがサービス開始

米ディズニー・インタラクティブ・スタジオは、本日より米国で販売開始した、ニンテンドーDS向け『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』にて、Wi-Fiコネクションを通じて他のユーザーとコミュニケーションを楽しむことのできる「DGamer」サービスを開始しました。このサービスでは、今後発売されるディズニーのDSソフトに統合され、DSとウェブサイト(www.DGamer.com)のユーザーが一緒に3Dによる交流を楽しめます。無料ですが、米国以外では2009年からだとのこと。

任天堂 DS
米ディズニー・インタラクティブ・スタジオは、本日より米国で販売開始した、ニンテンドーDS向け『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』にて、Wi-Fiコネクションを通じて他のユーザーとコミュニケーションを楽しむことのできる「DGamer」サービスを開始しました。このサービスでは、今後発売されるディズニーのDSソフトに統合され、DSとウェブサイト(www.DGamer.com)のユーザーが一緒に3Dによる交流を楽しめます。無料ですが、米国以外では2009年からだとのこと。

「DGamer」は、Disney.comで展開されているコミュニティを増強したもので、ニンテンドーDSもしくはウェブサイトでアカウントを作品することで、自分の3Dアバターを作成し、他のユーザーとチャットなどのコミュニケーションを楽しめます。アイテムも多数用意され、ディズニにまつわるものが用意されているということです。『ナルニア国物語』のゲームをプレイしている方には、ナルニア王国のデザインがプレゼントされる、といった仕組みもあります。

多くの未成年ユーザーが想定されるため、両親はDGamer.comにアクセスすることによって、子供がアクセスできる範囲を設定することもできます。例えばチャットでは、通常ではフル機能が解除されていますが、制限をかけることによって、予め用意された単語を組み合わせたチャットしかできないようにしたり、チャットする相手とはフレンドコードの交換を要求するようにすることができます。

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』はニンテンドーDS、Wii、PS3、PS2、Xbox360、PCで発売され、日本国内ではDS版が今週5月22日、Wii版が6月19日に発売予定となっています。

※本作のインタビュー近日公開します
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

    『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. 『スマブラSP』あなたの“ベストスクリーンショット”、見せてください!

アクセスランキングをもっと見る