人生にゲームをプラスするメディア

ゲームポット、『Level-R』のドイツ語圏での配信で現地メーカーと提携

ゲームビジネス その他

ゲームポットは2008年5月15日(木)、オンラインレースゲーム『Level-R』の海外展開として、ドイツのアクセル・スプリンガー社(Axel Springer AG)へドイツ語圏での地域独占配信の契約を締結したことを発表した。

今回の契約締結により、アクセル・スプリンガー社は、同社の子会社であるガミーゴ社(gamigo AG)を通じてドイツ語圏のドイツ・オーストリア・スイスの3ヵ国で『Level-R』のサービスを展開することになる。

そしてゲームポットは、現地でのサービス成功のためオンラインゲーム運営ノウハウと調整能力のサポート、『Level-R』の開発元であるハンガリーのインヴィクタス社(Invictus Games)はゲーム開発面において、ガミーゴ社のサポートを行っていく。

ガミーゴ社の業務推進及びマーケティング担当部長であり、アクセル・スプリンガー社のプロジェクトマネージャーを兼ねるパトリック・ストレッペル(Patrick Streppel)氏は、「以前より『Level-R』はオンラインレースゲームの中でも最もクオリティーが高く、高い関心を持っておりました。また、交渉過程でゲームポットのオンラインゲーム運営に関するノウハウやプロデュース能力を知ることができ、『Level-R』のドイツでの成功に、より自信を持つことができました。リアリティーを追求する『Level-R』のスタイルはドイツのユーザーが待ち望んでいるものです。今回の契約により、ガミーゴ社のこれまでの経験を活かし、ドイツのユーザーに全く新しいオンラインゲームの体験を提供できることと確信しております」とのコメントを発表している。
Gpara.com

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  2. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  3. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

    「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  4. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. 骨盤底筋を鍛えられる女性向け異色ゲームコントローラー「Skea」が開発中

  9. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  10. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

アクセスランキングをもっと見る