人生にゲームをプラスするメディア

『ラグナロクオンライン』本場が遂に部分無料化 無料化を2日後に控えて明かすコンセプト

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

『ラグナロクオンライン』韓国版では、2008年5月14日(水)に無料サーバーがオープンします。

『ラグナロクオンライン』韓国版が無料となるのではなく、通常サーバーに加えて無料サーバーが併設される形式であるのは既報の通り。

無料サーバーはプレイが無料となるかわりに経験値やアイテムドロップ率が通常サーバーよりも低く抑えられており、差別化が図られています。無料サーバーにはキャッシュアイテムと呼ばれる有料アイテムが導入されるという情報もあり、形式としては基本無料+アイテム課金となります。

海外サイトゲームタイムでは、韓国スタッフのインタビューが掲載されており、通常サーバーと無料サーバーでは実装されるアイテムなどの点で差別化を図る予定であることや、好評であれば無料サーバーのみのイベントも行う可能性があることが明らかにされています。無料サーバーの開設に関しては、権利者に無断で営業する不法サーバーへの対策に加え、プレイヤー同士のコミュニケーションを促進する側面があるとのコメントが発表されています。

無料サーバーで『ラグナロクオンライン』の楽しさに触れた後は、将来的には通常サーバーへ移行してもらうか有料アイテムを買ってもらって利益を上げるという図式のようですが、一つのゲームに二つの制度が存在することになるため、特に新規プレイヤーからの反応が気になるところ。コミュニケーションの楽しさはMMORPGの核となる部分であるため、これを促進する無料サーバーの試みがどうなるか、日本のファンとしても興味深いところではないでしょうか。
《水口真》

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  2. PC版『夜廻』配信開始! デジタルアートブックやサントラも同時リリース

    PC版『夜廻』配信開始! デジタルアートブックやサントラも同時リリース

  3. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

    今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  4. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  5. スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

  6. 神ゲー『Fight of Gods』がタイで配信停止、マレーシアに続いて制限

  7. DMM、全サービス内通貨を「DMMポイント」に統合…1ポイント=1円で、全サービスで利用可能

  8. 【特集】PC版「PS Now」リリース記念! ぜひ遊んで欲しい「PS3タイトル」をご紹介─シリーズモノからキラリと光る個性作まで

  9. Steam初の美少女麻雀『Mahjong Pretty Girls Battle』登場!様々な世界から美少女が集結

  10. 【特集】ゼロからはじめる『PUBG』導入ガイド―ゲームの購入方法やSteamも解説!

アクセスランキングをもっと見る