人生にゲームをプラスするメディア

AQI、マイクロキャビンを買収―業務用向け強化へ

AQインタラクティブは、マイクロキャビン(三重県四日市市)を買収すると発表しました。マイクロキャビンは『鋼鉄の咆哮』などで知られるゲームメーカーですが、近年ではパチンコ遊技機向けのソフトウェアの開発に注力していて昨年は「花の慶次」「おさかなアイランド」といったものを手がけています。

ゲームビジネス その他
AQインタラクティブは、マイクロキャビン(三重県四日市市)を買収すると発表しました。マイクロキャビンは『鋼鉄の咆哮』などで知られるゲームメーカーですが、近年ではパチンコ遊技機向けのソフトウェアの開発に注力していて昨年は「花の慶次」「おさかなアイランド」といったものを手がけています。

AQインタラクティブではタカラトミーとの共同事業として進めている『ポケモンバトリオ』でアミューズメント事業に進出し、拡大する方針ですが、早期に開発体制を整える為に業務用機器向けソフトに実績のあるマイクロキャビンを買収することを決定したということです。

創業者の大矢知直登氏より全株式を6億4000万円で取得し、完全子会社化します。マイクロキャビンの平成19年5月期の業績は売上高5億6419万円、営業利益は7581万円でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

    【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  3. 【DEVELOPER'S TALK】

    【DEVELOPER'S TALK】"プラチナ"クラスの作品が完成~渾身のクライマックスアクション『ベヨネッタ』を手掛けたプラチナゲームズを直撃

  4. 【GTMF2013】ソニー・コンピュータエンタテインメントが紹介するPlayStation向け最新テクノロジー-PS4・AR・脈動検出・PlayViewなど

  5. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  6. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  7. 国産クラウドでも海外展開できる!台湾で100万人を超えるユーザーを獲得『アンライト~Unlight』の事例

  8. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  9. アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

  10. 今週発売の新作ゲーム『Deracine』『OVERKILL's The Walking Dead』『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』『テトリス エフェクト』他

アクセスランキングをもっと見る