人生にゲームをプラスするメディア

【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)

任天堂 Wii

【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
中国発の最新ゲーム機「Vii」の実力を知っていただく連載、さて第4回は、本体内蔵で遊べるゲームの残りを紹介していきます。まずはこちらから・・・。

クレイジーダンシング



まずは曲を選択して・・・レッツダンス♪



「クレイジーダンシング」は要は『Da○c○ D○n○e R○volu○i○n』みたいなもので、雰囲気もそっくりです。矢印が流れてくるのでタイミングを合わせてリモコンを矢印の方向に振ります。何が"クレイジー"なのか非常に気になるところでしたが、リモコンの反応が悪いせいで、思いっきり振らないといけないので、長時間遊ぶと腕が"クレイジー"な状態になるという意味のようです。曲は中国的なものが10曲収録されていました。

バードナイト

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『project OCTOPATH TRAVELER』体験版プレイユーザーを対象としたアンケートサイトが公開

    『project OCTOPATH TRAVELER』体験版プレイユーザーを対象としたアンケートサイトが公開

  4. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?

  7. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 【TGS2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る