人生にゲームをプラスするメディア

『突撃ファミコンウォーズVS』公式&開発者インタビュー

任天堂は5月15日にWiiで発売する『突撃ファミコンウォーズVS』の公式サイトをオープンしました。ゲームキューブで発売された『突撃ファミコンウォーズ』の続編で、刻々と変化する戦況を判断して味方に指示を出していく「戦略」と、リアルタイムアクションで操作して敵を倒していく「アクション」の両方の楽しめる作品です。

任天堂 Wii
任天堂は5月15日にWiiで発売する『突撃ファミコンウォーズVS』の公式サイトをオープンしました。ゲームキューブで発売された『突撃ファミコンウォーズ』の続編で、刻々と変化する戦況を判断して味方に指示を出していく「戦略」と、リアルタイムアクションで操作して敵を倒していく「アクション」の両方の楽しめる作品です。

今回は「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に対応することでゲームの幅が広がりました。公式サイトではゲーム紹介をムービー付きで見ることができます。

また、5月「任天堂オンラインマガジン」(N.O.M)では本作を開発した英国Kuju Entertainmentと任天堂側のスタッフへのインタビューが掲載されています。Kujuと任天堂の付き合いの始まりから、前作の開発、そしてWiiにハードを移した本作での取り組みについて興味深い内容が語られています。是非チェックしてみてください。

更にN.O.MではWiiウェアの『みんなでパズループ』のプレイレポートと、先日から開始された「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」についての記事も掲載されています。こちらも併せてご覧ください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

アクセスランキングをもっと見る