人生にゲームをプラスするメディア

韓国で『ウォーロード』を遊んでWiiが当たるキャンペーン

ゲームビジネス その他

韓国ネオウィズゲームは、オンラインゲーム『ウォーロード』(Warload)において、Wiiが当たるキャンペーンを開催すると発表しました。

『ウォーロード』は敵を蹴散らす一騎当千の楽しさがウリのアクションRPG。高句麗、日本、中国、イギリスの中世期の戦士が、多数の敵が群がる戦場を駆け抜ける『真・三國無双』の流れを組んだゲームとなっています。

新たに『ウォーロード』を始めた友達がレベル20に達すると、抽選でWiiがプレゼントされます。こうしたプレゼントキャンペーンは韓国では一般的で、景品にはその時の話題の品物が用意されます。発売直前のWiiが選ばれるというのは、韓国でのWiiの高い注目度を示す事例といえるでしょう。

特殊な市場性から、コンシューマーゲーム機が軒並み苦戦する韓国ですが、Wiiの正規販売は韓国市場で歓迎されるのか否か、4月26日(土)の発売日には日韓両国の注目が集まりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  2. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  6. エピック・ゲーム・ジャパンの設立発表会が開催~Unreal Engineで日本市場に本格進出

  7. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  8. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  9. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  10. 【CEDEC 2014】2020年までの技術予想~半導体の技術革新がゲーム体験におよぼす影響とは? 

アクセスランキングをもっと見る