人生にゲームをプラスするメディア

EA、テイク2へのTOB期限を延長―FTCは買収を懸念

エレクトロニック・アーツ(EA)は、テイク・ツーインタラクティブに対して株式公開買付け(TOB)を行っていた件について、4月18日の終了期限を延長して5月16日までとすると発表しました。期限までに集まったのは約8パーセントだったということです。また取得価格が当初の1株あたり26ドルから、25.74ドルに引き下げられています。

ゲームビジネス その他
エレクトロニック・アーツ(EA)は、テイク・ツーインタラクティブに対して株式公開買付け(TOB)を行っていた件について、4月18日の終了期限を延長して5月16日までとすると発表しました。期限までに集まったのは約8パーセントだったということです。また取得価格が当初の1株あたり26ドルから、25.74ドルに引き下げられています。

またEAによれば、この買収が健全な競争に及ぼす影響について、FTC(連邦通商委員会)より2度目の情報提供を求められたということです。

AP通信はLazard Capital Marketsのコリン・セバスチャン氏の次のようなコメントを紹介しています。「彼らはこの計画が余り良いものとは思っていないのではないか、買収金額も引き上げなかった。良い機会だと思ってはいるのだろうが、彼らの成長に欠かせない戦略だと考えているならばもっとアグレッシブに動くはずだ」。

5月16日の新しい期限は、テイク2が期待の新作『Grand Theft Auto 4』を発売した半月後となります(4月29日発売)。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  3. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

    家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  4. スクエニ、2013年3月期決算 ― 環境変化、欧米苦戦、アミューズメント機器不振により大幅赤字

  5. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  6. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  7. 【売上ランキング】 『ポケモンレンジャー バトナージ』が貫禄の1位、新作多数で賑やかな週(3/17-3/23)

  8. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

  9. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

  10. 今春の室蘭市長選、川畑氏が正式に出馬を表明(室蘭民報ニュース)

アクセスランキングをもっと見る