人生にゲームをプラスするメディア

韓国を世界3大ゲーム強国に・・・ゲーム産業振興院、輸出強化とeスポーツの体育種目化を推進

韓国のゲーム産業振興院は15日、韓国を3大ゲーム強国とするための方策を発表しています。

ゲームビジネス その他
韓国のゲーム産業振興院は15日、韓国を3大ゲーム強国とするための方策を発表しています。

ゲーム産業振興院は、2010年までの中長期的な目標として、韓国をゲーム産業の強い三大国家の一つにまで成長させることを表明。その方策として、韓国ゲームの海外輸出を強化すると同時に、ゲーム開発を行う技術者の養成をこれまで以上に積極的に行い、eスポーツの体育種目化を推進するとしています。

また、ゲーム会社の経営と提供するコンテンツを評価し、優秀なものに投資を行うシステムを常設化。ゲームや投資の専門家で構成された評価チームが編成されます。

輸出強化の目標には、北米や中国に加えて日本のゲーム界も挙げられています。ゲーム産業振興院は、韓国メーカーが海外進出するための商談会の開催や専門家の派遣も予定しており、今後の展開が気に掛かるところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CRI、モバイル&スマートフォン向け新ブランド「CRIWARE mobile」を立ち上げ・・・ロゴを公募

    CRI、モバイル&スマートフォン向け新ブランド「CRIWARE mobile」を立ち上げ・・・ロゴを公募

  2. 2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 東京ゲームショウのステージイベントやブース配置が決定

    東京ゲームショウのステージイベントやブース配置が決定

  4. 立命館大学の細井浩一教授によって語られる「日本におけるゲーム保存活動の現状」

  5. HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

  6. 【任天堂資料庫】第7回 任天堂ゲームセミナーを振り返る

  7. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  8. 【China Joy 2015】急成長の市場で各社が打ち出すものは? 中国最大のゲームショウが開幕

  9. 【GDC 2014】家庭用ゲームと連携するコンパニオンアプリ、意味のあるアプリとは? 『アサシンクリード4』の事例

  10. 米ゲーム業界誌「Game Developer Magazine」が7月で廃刊

アクセスランキングをもっと見る