人生にゲームをプラスするメディア

Interplay、ゲーム事業に復帰―MMO『Fallout』を皮切りに

ゲームビジネス その他

業績不振でゲームパブリッシャーから撤退していた米Interplay Entertainmentは、MMOの『Fallout』を皮切りにゲーム事業に復帰することを明らかにしました。もともと『Fallout』は同社の代表作の一つですが、経営再建の過程で2007年にBethesdaに売却、今回はライセンスを受けての制作となります。

Interplayでは今後も『Earthworm Jim』『Dark Alliance』『Descent』『MDK』といった主力タイトルの続編を開発していく意向を示しています。内部の開発スタジオを構築するためのゲーム開発者の募集も行っているということです。

会長兼CEOのHerve Caen氏は「2007年は私達の成長の為の基礎を築いた一年でした。先に進む為に、我々はビジョンを持ち、ユニークなIPを保有し、少ない負債と低オペレーションコストという武器もあります。ファンやユーザーのために新しい我々の取り組みをリニューアルする公式サイトで伝えるつもりです」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  5. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  6. 新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

  7. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

  8. 【DiGRA2007】『ゼビウス』遠藤雅伸氏と『ドシン』飯田和敏氏が日本のゲーム業界について大激論

  9. セガサミー、全社員に1.3%のベースアップを実施・・・月額約1万円の給与アップに

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る