人生にゲームをプラスするメディア

Interplay、ゲーム事業に復帰―MMO『Fallout』を皮切りに

業績不振でゲームパブリッシャーから撤退していた米Interplay Entertainmentは、MMOの『Fallout』を皮切りにゲーム事業に復帰することを明らかにしました。もともと『Fallout』は同社の代表作の一つですが、経営再建の過程で2007年にBethesdaに売却、今回はライセンスを受けての制作となります。

ゲームビジネス その他
業績不振でゲームパブリッシャーから撤退していた米Interplay Entertainmentは、MMOの『Fallout』を皮切りにゲーム事業に復帰することを明らかにしました。もともと『Fallout』は同社の代表作の一つですが、経営再建の過程で2007年にBethesdaに売却、今回はライセンスを受けての制作となります。

Interplayでは今後も『Earthworm Jim』『Dark Alliance』『Descent』『MDK』といった主力タイトルの続編を開発していく意向を示しています。内部の開発スタジオを構築するためのゲーム開発者の募集も行っているということです。

会長兼CEOのHerve Caen氏は「2007年は私達の成長の為の基礎を築いた一年でした。先に進む為に、我々はビジョンを持ち、ユニークなIPを保有し、少ない負債と低オペレーションコストという武器もあります。ファンやユーザーのために新しい我々の取り組みをリニューアルする公式サイトで伝えるつもりです」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

    CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

  2. SCE、前期業績は売上高5320億7000万円、営業損失742億4700万円

    SCE、前期業績は売上高5320億7000万円、営業損失742億4700万円

  3. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

  5. ガイナックスの人気イラストレーター書き下ろしターゲットもあり!『バイオハザード リベレーションズUE』×「シューティングバーEA」コラボイベントレポ(1)

  6. アプリックス、ジー・モードをONE-UPに7億5000万円で売却

  7. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  8. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  9. スマホゲームはブラックオーシャン、挑戦者の一人として戦う・・・ガンホー・オンライン・エンターテイメント森下一喜社長

  10. 「日本ゲーム大賞 2015アマチュア部門」HAL、東京工芸、バンタンなどの16作品が最終審査へ進出

アクセスランキングをもっと見る