人生にゲームをプラスするメディア

東京都心、1回あたりの平均消費額トップは秋葉原

ゲームビジネス その他

インターネットを使った調査会社のヤフーバリューインサイトは、C-NEWSとYahoo!JAPANが共同で実施して、東京都心の「街の実力」についてのアンケート結果を発表しました。新宿、渋谷、六本木など10地区について聞いたところ、一回あたりの平均消費額は秋葉原がトップになったそうです。

来訪一回あたりの平均消費額は上位に、渋谷(6位)、六本木(5位)、新宿(4位)、青山・表参道(3位)、銀座・有楽町(2位)といった商業地域が並びましたが、トップに立ったのは秋葉原で、平均消費額は7935円となりました。家電や趣味の街という側面が大きく作用したものと考えられます。

6月には東京メトロ副都心線が開業しますが、10地区のうち最近1年間での来訪頻度については、新宿(20.5日)、池袋(13.6日)、渋谷(12.3日)と、副都心線が繋ぐ3都市が上位を占めました。秋葉原は8.1日でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、中国の製造委託先を調査開始・・・従業員の自殺者が多発

    任天堂、中国の製造委託先を調査開始・・・従業員の自殺者が多発

  2. リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

    リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  3. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

    秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  4. 東京ヴェルディがe-Sports展開を発表、『FIFA』専属プロゲーマーを募集中

  5. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  6. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  7. ケン・レヴィンの生涯と最新作『BIOSHOCK INFINITE』への道のり

  8. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  9. 【GDC 2014】『バイオショック』のケン・レヴィン氏が説く、ノンリニアストーリー構造の変革

  10. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『ファンタシースターオンライン2 クラウド』他

アクセスランキングをもっと見る