人生にゲームをプラスするメディア

東京都心、1回あたりの平均消費額トップは秋葉原

インターネットを使った調査会社のヤフーバリューインサイトは、C-NEWSとYahoo!JAPANが共同で実施して、東京都心の「街の実力」についてのアンケート結果を発表しました。新宿、渋谷、六本木など10地区について聞いたところ、一回あたりの平均消費額は秋葉原がトップになったそうです。

ゲームビジネス その他
インターネットを使った調査会社のヤフーバリューインサイトは、C-NEWSとYahoo!JAPANが共同で実施して、東京都心の「街の実力」についてのアンケート結果を発表しました。新宿、渋谷、六本木など10地区について聞いたところ、一回あたりの平均消費額は秋葉原がトップになったそうです。

来訪一回あたりの平均消費額は上位に、渋谷(6位)、六本木(5位)、新宿(4位)、青山・表参道(3位)、銀座・有楽町(2位)といった商業地域が並びましたが、トップに立ったのは秋葉原で、平均消費額は7935円となりました。家電や趣味の街という側面が大きく作用したものと考えられます。

6月には東京メトロ副都心線が開業しますが、10地区のうち最近1年間での来訪頻度については、新宿(20.5日)、池袋(13.6日)、渋谷(12.3日)と、副都心線が繋ぐ3都市が上位を占めました。秋葉原は8.1日でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  2. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

    【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  5. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  6. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  7. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  8. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  9. 【E3 2014】ゲーム市場のデジタルへの移行はより鮮明に・・・業界団体の報告(補足あり)

  10. 【オールゲームニッポン】日本は世界でも稀有な母系社会(第12回)

アクセスランキングをもっと見る