人生にゲームをプラスするメディア

2画面&タッチペンで生まれ変わる名作SLG『ダービースタリオンDS』詳細

エンターブレインは、開発中のニンテンドーDS用競走馬育成シミュレーションゲーム『ダービースタリオンDS』の発売日を2008年6月26日(木)に決定した。

任天堂 DS
2画面&タッチペンで生まれ変わる名作SLG『ダービースタリオンDS』詳細
  • 2画面&タッチペンで生まれ変わる名作SLG『ダービースタリオンDS』詳細
  • 2画面&タッチペンで生まれ変わる名作SLG『ダービースタリオンDS』詳細
  • 2画面&タッチペンで生まれ変わる名作SLG『ダービースタリオンDS』詳細
  • 2画面&タッチペンで生まれ変わる名作SLG『ダービースタリオンDS』詳細
エンターブレインは、開発中のニンテンドーDS用競走馬育成シミュレーションゲーム『ダービースタリオンDS』の発売日を2008年6月26日(木)に決定した。

『ダービースタリオンDS』は、プレイヤーが競走馬の馬主兼生産者のオーナーブリーダーとなり、愛馬を育成してレースに勝利させ、その資金でより強い馬を送り出していく競走馬育成シミュレーション。本作は、1991年に処女作が発売され、『ダビスタ』の愛称で親しまれている本シリーズの20作品目となる。

『ダビスタDS』では、ニンテンドーDSの特徴である2画面とタッチスクリーンを生かした操作システムが盛り込まれている。2画面での情報表示により、パドックを見ながらオッズのチェックや騎手への指示が行える、など快適なプレイが楽しめる。

また、ワイヤレス通信による対戦プレイでは、最大16台のニンテンドーDSで18頭立てのレースが堪能できる。さらに、オンライン機能のWi-Fiコネクションを活用する「Wi-Fi牧場」では、セリによる種牡馬の収集(購入)や全国のユーザーとの対戦なども楽しめる。

競馬関連のデータは最新のJRAレーシングプログラムが収録され、ジョッキーやライバル馬も実名で登場、種牡馬やライバル馬のレー

スシミュレーションプログラムも2008年度の最新データが利用されている。
また、中央競馬のグレードレースでは、すぎやまこういち氏や宮川泰氏作曲のファンファーレも演奏され、熱いレースを盛り上げる。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る