人生にゲームをプラスするメディア

設計2年、ロジクール『グランツーリスモ5 P』公式ステアリングを6月発売

ロジクールは、SCEの『グランツーリスモ』シリーズのオフィシャルステアリングコントローラ「Logicool Driving Force GT」を2008年6月12日(木)に発売する。

ソニー PS3
設計2年、ロジクール『グランツーリスモ5 P』公式ステアリングを6月発売
  • 設計2年、ロジクール『グランツーリスモ5 P』公式ステアリングを6月発売
  • 設計2年、ロジクール『グランツーリスモ5 P』公式ステアリングを6月発売
ロジクールは、SCEの『グランツーリスモ』シリーズのオフィシャルステアリングコントローラ「Logicool Driving Force GT」を2008年6月12日(木)に発売する。

「Driving Force GT」は、PS3とPS2でハンドル操作によるドライブが楽しめるコントローラ。機能的には発売中の「GT FORCE Pro」を踏襲したものとなり、新型のフォースフィードバック機能を搭載した900度回転、11インチ(27.5cm)のステアリング、ステアリング横に配置されるシーケンシャルシフト、そしてアクセルとブレーキペダルで構成される。

「Driving Force GT」の開発には、『グランツーリスモ』シリーズの開発元であるポリフォニー・デジタルが協力しており、約2年を費やして綿密に設計された。

特にフォースフィードバックステアリングでは初めて、両社の共同開発による独自のリアルタイムアジャストメントダイヤルが搭載され、このダイヤルではブレーキバイアス、トラクションコントロールの調整が行える。ダイヤル操作によって車体バランスのチューニングを行うことができ、プレイヤーは車の性能を最大限に引き出すようなマシン設定を行うことが可能となる。

本コントローラの設計は、PS3専用『グランツーリスモ5 プロローグ』でのプレイを前提に行われており、ステアリングの中央には、『グランツーリスモ』の公式ロゴが描かれたバックライト付きのホーンボタンも装備される。

◆「Logicool Driving Force GT(ロジクール ドライビングフォース ジーティー)」
発売日:2008年6月12日(木)
価格:17,800円(税込)
対応機種:PS3、PS2
コントローラ入出力:アクションボタン、スタート、セレクト、L1/L2/L3ボタン、R1/R2/R3ボタン、方向キー、マニュアルシーケンシャルギアシフト、リアルタイムアジャストメントダイヤル、エンターボタン、ホーンボタン、PSボタン、+/−ボタン
発売:ロジクール

(C) 2008 Logicool. All rights reserved.
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

    対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  3. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

    PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  6. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  7. 【12/15更新】『グランブルーファンタジー Re: LINK』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  8. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  9. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  10. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

アクセスランキングをもっと見る