人生にゲームをプラスするメディア

年齢にそぐわないテレビゲームに触れられないようなシステムが必要、英国政府が心理学者によるレポートを発表

ゲームビジネス その他

英国政府は、テレビゲームと子供達に関しての「デジタル世界における子供たちの安全(Safer Children in a Digital World)」と題するレポートを発表しました。

これは心理学者であるタニア・バイロン博士が英首相の指示によりまとめたレポートで、インターネット上に存在する子供達への驚異とテレビゲームの影響に関して論じたものとなります。

インターネットとテレビゲームは、子供達の学習や発達に役に立つとしながらも、暴力などの不適当な要因が潜在している、と指摘。

両親と子供達の間には「デジタル格差」が存在し、必ずしもこれらの驚異から子供達を助けられるとは限らない。逆に子供達はデジタル関連の技術はありながらも、驚異を判断する能力が不足しており、そこで親の助けが必要であると、デジタル世界における親の役割を提唱しています。

また、子供達が年齢にそぐわないテレビゲームに触れることのないようなシステムを作るため、ゲーム産業の各所から共同出資する必要があると提案。上から押しつけるのではなく、子供達が子供らしくあることを認めた上で、デジタル世界での身の処し方を教えるべきであるとしています。

日本でも、インターネットの有害サイトや、携帯電話を使った出会い系の被害が相次いでいます。子供達は真っ先に新しい世界へ飛び込んでいき、その結果として様々な事件が起こるわけですが、今回のレポートでは、新技術に対して親の世代が無力であると認めた上で、円熟した判断力を備えた存在として、親が必要であると提唱しています。

但し、いくら判断力があっても、子供のしていることが全く分からないのも問題。デジタル世界で子供をうまく導くためには、最低限度の知識は必要になるでしょう。

ゲームに関しても然り。「どう年齢にそぐわないのか」「なぜダメなのか」がしっかりと論議されてこそ、押しつけではない規制が可能となるのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

    ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  2. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

    CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  4. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  5. 今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

  6. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  7. 脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

アクセスランキングをもっと見る