人生にゲームをプラスするメディア

「我々は敵ではない」 スペースインベーダーが語る驚愕の真実 当時の筐体が当たるゲーム大会も

Yahoo! Japanとタイトーは、2008年4月1日(火)よりエイプリルフール特別企画として『スペースインベーダー』とのコラボレーションを開始しています。

ゲームビジネス その他
「我々は敵ではない」 スペースインベーダーが語る驚愕の真実 当時の筐体が当たるゲーム大会も
  • 「我々は敵ではない」 スペースインベーダーが語る驚愕の真実 当時の筐体が当たるゲーム大会も
  • 「我々は敵ではない」 スペースインベーダーが語る驚愕の真実 当時の筐体が当たるゲーム大会も
  • 「我々は敵ではない」 スペースインベーダーが語る驚愕の真実 当時の筐体が当たるゲーム大会も
Yahoo! Japanとタイトーは、2008年4月1日(火)よりエイプリルフール特別企画として『スペースインベーダー』とのコラボレーションを開始しています。

インベーダーアイコンの付いた「スペースインベーダー30周年オリジナルツールバー」が配信されているほか、30周年記念PVの予告編も公開されています。

「オリジナルツールバー」には「スペースインベーダーで遊ぶ」ボタンが付いており、気軽に『スペースインベーダー』をプレイ可能。
PVの予告編では、少女とインベーダーの謎の出会いが描かれています。少女に「我々は敵ではない」と語りかけるインベーダー。侵略者だったはずのインベーダーの驚愕の宣言、本編は4月末にタイトーのテンポにてオンエアされるとのこと。

2008年夏の「クレーンゲームチャンピオンシップ」では、『スペースインベーダー』のテーブル筐体が賞品となることが明らかにされました。筐体は当時のオリジナルをレストアしたもので、ゲーム史的にも貴重な品となりそうです。

同時に『スペースインベーダー世界大戦』も発表されています。こちらはPCゲーム。宇宙から来たインベーダーだけでなく、他の国とも戦いとなるとのことで、今後の情報公開が期待されるところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【BEST OF TGS AWARD 2013】モバイル部門は懐かしのFFワールドがパズルに、 『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』

    【BEST OF TGS AWARD 2013】モバイル部門は懐かしのFFワールドがパズルに、 『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』

  2. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

    任天堂ミュージアムに行ってきました!

  3. 【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

    【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

  4. 今週発売の新作ゲーム『Battlefield V』『絶体絶命都市4 Plus Summer Memories』『シェンムー I&II』他

  5. 『LoL』ライアットゲームズ日本社長の乙部氏が語る、スタジオカルチャーとマニフェスト

  6. 【CEDEC 2009】日本と海外の違いとは?~「国際マーケットを視野に入れた開発とは?」

  7. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  8. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  9. リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

  10. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

アクセスランキングをもっと見る