人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、『ぼくらはカセキホリダー』公式サイトをオープン、MOMではインタビューも掲載

任天堂はニンテンドーDSで4月17日の発売を予定している『ぼくらはカセキホリダー』の公式サイトをオープンしました。化石を発掘、復元した「リバイバー」を使ってバトルをするRPGです。公式サイトではゲームの詳細が明らかにされています。価格は4800円。

任天堂 DS
任天堂はニンテンドーDSで4月17日の発売を予定している『ぼくらはカセキホリダー』の公式サイトをオープンしました。化石を発掘、復元した「リバイバー」を使ってバトルをするRPGです。公式サイトではゲームの詳細が明らかにされています。価格は4800円。

また、月刊連載中の「任天堂オンラインマガジン」では開発者インタビューが掲載されています。本作は任天堂、レッド・エンタテインメント、アートディンク、エムツーの4社によって制作された作品だそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

    『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る