人生にゲームをプラスするメディア

荒川 弘「鋼の錬金術師」コミックス発行部数が累計3,000万部を突破

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックスは2008年3月27日(木)、同社が発行する月刊コミック誌「少年ガンガン」で連載中の「鋼の錬金術師」(原作:荒川 弘)のコミックス発行部数が、累計3,000万部を突破したと発表した。

今回の記録は、3月22日(土)に発売された第19巻をもって達成されている。最新巻である第19巻は、コミックランキングにおいても販売数第1位にランクインされる(日本出版販売株式会社 調べ)など、現在も好調に販売を伸ばしている。

「鋼の錬金術師」は、幼き日に最愛の母親を亡くしたエドワードとアルフォンスのエルリック兄弟が錬金術によって失った自らの身体を取り戻すため、絶大な力を持つ賢者の石を探す旅に出るというストーリーで、少年の成長と命の尊さを壮大なスケールで描いた作品。

連載は2001年7月より「少年ガンガン」でを開始され、これまでに、同社が発行する出版物やゲームソフトへの展開にとどまらず、2003年10月にはファン待望のTVアニメ放送も開始された。さらに2005年7月には、劇場版「鋼の錬金術師〜シャンバラを征く者」を公開し、100万人以上の観客総動員数を記録している。また、2004年1月には第49回小学館漫画賞をはじめとした各賞を受賞するなど、各界から高い評価を得ている作品。

同社は「鋼の錬金術師」の好調なセールスに関して、以下のようにコメントしている。「同作が訴える普遍性の高いテーマが男女問わず幅広いファン層の支持を得たことに加えて、あらゆるメディアでの展開を連動させたことなどが、今回の全19巻で累計発行部数3,000万部を突破するという快挙に貢献したものと思われます」。

■関連リンク
「鋼の錬金術師」公式サイト
スクウェア・エニックス

「鋼の錬金術師」
(C)2008 Hiromu Arakawa
Copyright (C) 2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

    AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  2. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

    「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  5. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』を開発したSlant Sixスタジオで4分の1以上の従業員がレイオフ

  8. 【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

  9. SCSKとCRI、金融機関向けにiPadを使った営業ソリューション「FR2GO」を開発

  10. 【DEVELOPER'S TALK】アーケードゲームが手のひらに!PSPに移植されたシリーズ最新作『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』開発の裏側を聞く

アクセスランキングをもっと見る