人生にゲームをプラスするメディア

市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行

エンターテイメントビジネスの調査会社、メディアクリエイトは2007年のテレビゲーム業界の動向をまとめた「2008 テレビゲーム産業白書」を3月28日に発行します。それによれば、2007年の国内ゲーム市場は全体としての規模は前年に比べて113.45%の約6845億6393万2000円となりました。

ゲームビジネス その他
市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行
  • 市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行
  • 市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行
エンターテイメントビジネスの調査会社、メディアクリエイトは2007年のテレビゲーム業界の動向をまとめた「2008 テレビゲーム産業白書」を3月28日に発行します。それによれば、2007年の国内ゲーム市場は全体としての規模は前年に比べて113.45%の約6845億6393万2000円となりました。

2007年は、2006年のニンテンドーDSの急激な普及は一段落したものの、WiiやPSPの伸びやPS3の普及などによって支えられ、ハードが牽引した一年となりました。ソフトではDSの実用系、学習系のジャンルの普及が一段落し、前年並みに留まりました。一方で中古市場は盛り上がりを見せた一年でした。2007年は、このようにハードが普及し、ゲームプレイヤーの厚みが増した一年だと言えそうです。



ハードは前年比130.56%、ソフトは100.02%でした。比率としては50.63 : 49.37となり、ハードがソフトを上回りました。これは2000年以降はじめてのことだということです。

「2008 テレビゲーム産業白書」は3月28日に3万5000円で発売されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. NOA、『ワリオ』や『Mystery Case Files』など夏の新作を発表

    NOA、『ワリオ』や『Mystery Case Files』など夏の新作を発表

  3. ファミコン型アラームクロックが発売!

    ファミコン型アラームクロックが発売!

  4. 任天堂、ロゴを変更?

  5. スクエニ、『FF XIV』に続く新規プロジェクトに伴いスタッフ募集開始ー『FF VII REMAKE』でも募集

  6. 業績好調なアイディアファクトリーを直撃!外部技術を有効活用した開発体制

  7. 【CEDEC 2010】ゲームに込めた情熱・技術を海の向こうまで正確に伝えるために GDD/TDDを書こう

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  10. 【P.D.M タケヤリマン編】第4回 『タケヤリマン』の裏技

アクセスランキングをもっと見る

1