人生にゲームをプラスするメディア

市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行

エンターテイメントビジネスの調査会社、メディアクリエイトは2007年のテレビゲーム業界の動向をまとめた「2008 テレビゲーム産業白書」を3月28日に発行します。それによれば、2007年の国内ゲーム市場は全体としての規模は前年に比べて113.45%の約6845億6393万2000円となりました。

ゲームビジネス その他
市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行
  • 市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行
  • 市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行
エンターテイメントビジネスの調査会社、メディアクリエイトは2007年のテレビゲーム業界の動向をまとめた「2008 テレビゲーム産業白書」を3月28日に発行します。それによれば、2007年の国内ゲーム市場は全体としての規模は前年に比べて113.45%の約6845億6393万2000円となりました。

2007年は、2006年のニンテンドーDSの急激な普及は一段落したものの、WiiやPSPの伸びやPS3の普及などによって支えられ、ハードが牽引した一年となりました。ソフトではDSの実用系、学習系のジャンルの普及が一段落し、前年並みに留まりました。一方で中古市場は盛り上がりを見せた一年でした。2007年は、このようにハードが普及し、ゲームプレイヤーの厚みが増した一年だと言えそうです。



ハードは前年比130.56%、ソフトは100.02%でした。比率としては50.63 : 49.37となり、ハードがソフトを上回りました。これは2000年以降はじめてのことだということです。

「2008 テレビゲーム産業白書」は3月28日に3万5000円で発売されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. 【昨日の人気記事チェック】トーセ、開発案件名などが漏洩したと公表(12月19日)

    【昨日の人気記事チェック】トーセ、開発案件名などが漏洩したと公表(12月19日)

  3. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  4. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  5. 『MGS V: TPP』海外版スネークの声優交代、本人が改めて明言

  6. 中国、家庭用ゲーム機規制を撤廃か

  7. 『バイオハザード2』リメイク版が開発決定! 平林Pから海外向けに映像メッセージ

  8. 【CEDEC 2012】内製ツールで効率化は達成できるのか? ― スクウェア・エニックスの場合

  9. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  10. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

アクセスランキングをもっと見る