人生にゲームをプラスするメディア

MajescoがQ1業績を発表―売上の大部分はDSとWiiから

米国の中堅パブリッシャー、Majesco Entertainmentは、2008年第1四半期(1-3月)の業績を発表しました。それによれば売上高は1870万ドル(前年同期比+29パーセント)、純利益は270万ドルとなりました。特にタイトーからライセンスを取得して販売している『クッキングママ』シリーズが好調でした。

ゲームビジネス その他
米国の中堅パブリッシャー、Majesco Entertainmentは、2008年第1四半期(1-3月)の業績を発表しました。それによれば売上高は1870万ドル(前年同期比+29パーセント)、純利益は270万ドルとなりました。特にタイトーからライセンスを取得して販売している『クッキングママ』シリーズが好調でした。

「ビジネスプランは順調に推移していて、今年の残りの期もオペレーションの改善が利益に貢献すると考えています。新しいスタジオの最初のタイトルが今年中に発売されると共に、ラインナップの拡充とデジタル流通のタイトルの充実に取り組んでいます」とCEOのJesse Sutton氏はコメントしています。

2008年度では5300〜5800万ドルの売上を見込んでいて、Majescoではそのうち59パーセントはDSタイトルから、40パーセントはWiiタイトルによるものになるだろうと予測しています(残り1パーセントはWii以外の家庭用ゲーム機)。またQ1のうち99パーセントは米国での売上だったということです。

今年のラインナップとしてはWiiのクッキングママ新作『クッキングママ ワールド・キッチン』、PCの人気ゲームを移植したDS『ベビーシッティング・マニア』、アバターを使って遊べるボードゲームWii『ワンダフル・アミューズメント・パーク』、自作機能がウリでWiiConnect24での交換も出来るシューティングゲームであるWii『ブラストワークス ビルド・トレード&デストロイ』などが予定されているということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

    【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

  4. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  5. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  6. 2018年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  8. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  9. オール福岡で実施され、思わず涙もこぼれた福岡ゲームコンテスト授与式

  10. 「『牧場物語』は3DSで」「評価の高いゲームの続編も」マーベラス株主総会で

アクセスランキングをもっと見る