人生にゲームをプラスするメディア

グリーンピース、今度は任天堂を0.3点と採点―「グリーンエレクトロニックガイド」

環境保護団体のグリーンピースは「グリーンエレクトロニックガイド」として、世界の主要な電子機器メーカーが、自社製品のリサイクルや調達方針でどのくらい環境に対して配慮しているかどうかを点数付けして定期的に公表しています。

ゲームビジネス その他
グリーンピース、今度は任天堂を0.3点と採点―「グリーンエレクトロニックガイド」
  • グリーンピース、今度は任天堂を0.3点と採点―「グリーンエレクトロニックガイド」
  • グリーンピース、今度は任天堂を0.3点と採点―「グリーンエレクトロニックガイド」
環境保護団体のグリーンピースは「グリーンエレクトロニックガイド」として、世界の主要な電子機器メーカーが、自社製品のリサイクルや調達方針でどのくらい環境に対して配慮しているかどうかを点数付けして定期的に公表しています。

インサイドでもお伝えしたように12月のバージョンからグリーンピースは任天堂、マイクロソフト、ソニーを新たに採点対象に加え、中でも任天堂に0点を与えました。また、これに対する任天堂の反論も紹介しました。今回グリーンピースは3月のバージョンで、任天堂を0.3点と評価しました。

この評価についてグリーンピースは、12月から再三に渡って任天堂に対して、自社製品についてどのようなポリシーを持っているのかどうか回答を求めたものの、返答が無かったとしています(英国の広報代理店の1人以外からは)。0.3点と前回より0.3点良くなった理由は、Nintendo.comのFAQにリサイクルについての項目が追加されたため、としています。

グリーンピースでは「任天堂が他の17社と同じように環境対策についてポリシーを持っているなら、きちんと公表して欲しい」とコメントしています。

今回のガイドで最も点数が良かったのは東芝とサムスンで、10点中7.7点を確保しました。続いてソニー、デル、ノキア、レノボが7.3点で続きました。点数が上がったのはアップルで、「MacBook Air」で有害物質の使用を削減したことが評価されました。

ゲーム業界は次なる成長産業と見られていることもあって、環境団体の次のターゲットとされるのではないかという見方もあります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2007】コンパニオンフォト:テクモ・セガ・ハドソン・SNKプレイモア編

    【TGS2007】コンパニオンフォト:テクモ・セガ・ハドソン・SNKプレイモア編

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. VRミステリーADV『東京クロノス』TGS 2018への出展が決定─石川由依さん、木戸衣吹さんが出演するステージイベントも開催

    VRミステリーADV『東京クロノス』TGS 2018への出展が決定─石川由依さん、木戸衣吹さんが出演するステージイベントも開催

  4. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  5. VTuberが出演する『VIRTUAL BUZZ TALK!』が「TOKYO MX1」で放送開始-MCは「KMNZ」のリタとリズ!

  6. 『ヴァルキリーコネクト』新キャラの声優オーディションを「ヒューマンアカデミー」にて実施―応募締め切りは7月17日

  7. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  8. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

  9. ゲーム業界の「縁の下の力持ち」トーセが開発体制を改革 ― 時代に適応した事業体制の見直しと新事業部創設

  10. 今週発売の新作ゲーム『F1 2018』『アトリエ アーランドの錬金術士1・2・3 DX』『STEINS;GATE ELITE』他

アクセスランキングをもっと見る