人生にゲームをプラスするメディア

米GameStop幹部が『スマブラX』やWiiの品薄についてコメント

米国の最大手ゲームショップチェーンのGameStopは2007年の業績発表を行いました。それによれば、売上高は71億ドル、営業利益は5億0142万ドル、純利益は1億5830万ドルと過去最高を更新しました。現在同社では16の国で5264店舗を運営し、2007年には586店を新規開店し、今年も575〜600店をオープンする計画だということです。

任天堂 Wii
米国の最大手ゲームショップチェーンのGameStopは2007年の業績発表を行いました。それによれば、売上高は71億ドル、営業利益は5億0142万ドル、純利益は1億5830万ドルと過去最高を更新しました。現在同社では16の国で5264店舗を運営し、2007年には586店を新規開店し、今年も575〜600店をオープンする計画だということです。

会見した最高財務責任者(CFO)のデビッド・カールソン氏は『スマブラX』やWii本体の入荷状況などについてもコメントしました。

まず『スマブラX』については、「素晴らしいタイトルで、売れ行きも最高です。トップかどうかは分かりませんが、今年のトップ5に入るのは間違いありません。『スマブラX』で一つ言えるのは、非常に幅広い層から人気を集めているということです。ですのでロングテールになる可能性があります」と話しました。

ハードの入荷状況については1月と2月はXbox360の不足があったが現在は改善されているものの、WiiとPSPではタイトな状況が続いているということです。また、PS3に関しては4月に『GTA IV』が発売されるのを控えて、適切な在庫を持っている状態だということです。Wiiについては出荷量は増えているものの、まだ需要にマッチするものではないということです。

『スマブラX』は既に北米で140万本を突破しているという報告がされています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」に加入した? それとも見送った?─任天堂の有料サービスに対する読者の声を大募集【アンケート】

    「Nintendo Switch Online」に加入した? それとも見送った?─任天堂の有料サービスに対する読者の声を大募集【アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

    『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 「ファミリーコンピュータ コントローラー」発表! Nintendo Switch Onlineのファミコンゲーム専用

  7. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  8. マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  10. 「Nintendo Switch Online」利用権は、マイニンテンドーゴールドポイントでも購入可能─ソフトを買ってお得にオンラインプレイ!

アクセスランキングをもっと見る