人生にゲームをプラスするメディア

オンラインゲーム一週間『オンラインゲームに訪れた「選択の時代」』

PCゲーム オンラインゲーム

気温の上下が激しく、着るものに困る今週はどんな動きがあったでしょうか。
ネクソンジャパンは、MMORPG『テイルズウィーバー』において、ログイン障害の原因を特定したと発表しました。

これは、2008年2月6日(水)のアップデート後、「生命力が0になっている有料ペットを連れている」とゲームにログインできなくなる障害で、現在はペットの生命力を少量回復するなどの対策を実施しているものの、抜本的な修正が完了するには時間がかかるとのこと。

カプコンは、オンラインゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン(MHF)』において、ゲームがプレイできない原因に関して発表を行いました。

「認証サーバとの通信に失敗しました」と表示されてゲームをプレイできないという現象。『MHF』では海外からのアクセスが禁止されているのですが、一部のIPが海外のものから振り替えられたばかりだったことが原因。3月12日(水)に修正が行われましたが、それでもまだログインできない場合はサポートへ連絡するとよいでしょう。

基本的には「あってはならない」のが不具合ですが、その後の対応如何では信頼度を回復することができます。どちらの不具合に関しても、原因が明示されているところは評価すべきではないでしょうか。何が起こっているか分からないというのがプレイヤーとしては一番の不安です。原因がどれだけ専門的なことであっても、それを告知すると言うことが信頼関係の第一歩ではないでしょうか。

ゲームヤロウとジャレコは、MMORPG『ノーステイル』において、共同での運営を行うと発表しました。今後は「オンラインイベントの充実」「土日祝日のサポート実施」「ガチャアイテムの販売」といった施策が行われていきます。一度導入された「nprotect」がユーザーからの意見を受けて廃止されたり、「X-trap」のアップデート後にゲームが重くなった場合に急遽修正したりと、プレイヤーと運営サイドは緊密な連携を取ってきました。それだけに、今後の方向性によっては『ノーステイル』のターニングポイントとなりかねません。オンラインゲームにも選択の時代が訪れ、プレイヤーには「ここに安心して住めるのか」という視点が生まれました。居心地の良い空間は、創り出すのは大変ですが失われるのは一瞬です。今後のゲームヤロウとジャレコの課題は、まずは胸襟を開くことにあるのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

    『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  2. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

    カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  5. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  6. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  7. 20周年記念であの『Ultima Online』が基本無料化へ

  8. PC版『夜廻』配信開始! デジタルアートブックやサントラも同時リリース

  9. 全裸プレイ推奨だけど“前”は隠して!『OnsenVR』がSteam配信―癒しとカオスが交差する温泉VRゲーム

アクセスランキングをもっと見る