人生にゲームをプラスするメディア

ゲームリパブリック、ハリウッド映画のゲームを開発へ―米Brashと提携

岡本吉起氏率いるゲーム開発会社ゲームリパブリックは、ハリウッドに拠点を置く映画系ゲーム専門パブリッシャーであるBrash Entertainmentと開発プロジェクトの契約を結んだと発表しました。映画名は非公開ですが、ハリウッド映画に基づいたゲームを映画と同時発売するべく開発を行っていくということです。

ゲームビジネス その他
岡本吉起氏率いるゲーム開発会社ゲームリパブリックは、ハリウッドに拠点を置く映画系ゲーム専門パブリッシャーであるBrash Entertainmentと開発プロジェクトの契約を結んだと発表しました。映画名は非公開ですが、ハリウッド映画に基づいたゲームを映画と同時発売するべく開発を行っていくということです。

Brashはハリウッドから生まれたゲームパブリッシャーで、複数の映画メーカーと提携、投資ファンドなどから4億ドルの資金を集めて映画をベースにしたゲームを12タイトル開発中としています。

BrashのCEOであるミッチ・デイビス氏は「私自身ゲーマーですので、岡本さんと御一緒できることは非常な名誉であり興奮しています。Brash社はハリウッドの最高のIPを優秀な第一線にいるゲーム開発者と共に高品質なゲームに仕上げることを目指しており、このゲームリパブリックとの協業はその最高の一例です」と述べています。

ゲームリパブリック代表取締役社長の岡本吉起は「これまでに無い形のエンターテイメントを作り出すことを常に求めている我々にとって、有名なハリウッド映画を元に映画製作者と協業しながらゲームを作り上げるのは素晴しい挑戦です。Brashとの協業では直接映画製作者とコンタクトをとりながらゲームでの独自の創造が許されており、素晴しいゲームが作れるものと信じています」とコメントしています。

ゲームリパブリックは岡本吉起氏が2003年に設立したゲーム開発会社で、これまでに『GENJI -神威奏乱-』(PS3)、『Dark Mist』(PS3)、『ブレイブ・ストーリー』(PSP)といった作品などを開発してきました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

  3. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

    これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  4. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  5. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. ソーシャルゲームと家庭用ゲームのユーザー比較・・・SIG-Indie第10回勉強会

  8. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  9. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  10. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

アクセスランキングをもっと見る